2: 2012-04-03 (火) 16:48:53 Land-Y 3: 2012-04-04 (水) 14:57:41 Land-Y
Line 15: Line 15:
#siteimage(http://unity3d.com/support/resources/tutorials/3d-platform-game.html) #siteimage(http://unity3d.com/support/resources/tutorials/3d-platform-game.html)
[[日本語和訳PDF:http://www.cis.sojo-u.ac.jp/~izumi/Unity_Documentation_jp/Documentation/Manual/Tutorials.html]] [[日本語和訳PDF:http://www.cis.sojo-u.ac.jp/~izumi/Unity_Documentation_jp/Documentation/Manual/Tutorials.html]]
 +#BR
 +#BR
 +''はじめに''
 +Unityは強力なゲーム開発ツールです。1人
 +称視点シューティングからパズルまで様々なゲームに適用できます。
 +
 +高さマップ地形、ネットワーキング、物理計算、スクリプトなど、数え切れないほどの機能に
 +より、Unityは、初めてのユーザを怖気づかせるかもしれません。しかし、これら多くのツー
 +ルを使いこなすことには、無限の価値があります。
 +
 +このチュートリアルは、3人称視点をもつ、完全な3Dプラットフォームゲームの開発プロセスを体
 +験します。プレイヤ操作、衝突判定、スクリプト、ブロブシェーダ、基本AI、ゲームHUD、シーン
 +切り替え、スポットオーディオ効果が含まれます。
 +
 +このチュートリアルはUnityでのゲーム開発における技術的な面に注目しています。次のことが学べます:
 +•  キャラクタの操作
 +•  プロジェクタ
 +•  オーディオリスナー、オーディオソース、オーディオクリップ
 +•  複数カメラ (を、どのように切り替えるか)
 +•  UnityGUI スクリプトシステム
 +•  衝突物
 +•  メッセージとイベント•  ライティング
 +•  パーティクルシステム
 +•  ブロブシャドウ
 +•  スクリプト (AI、ステートマシン、プレイヤ操作)
 +
 +
:Unity ドキュメント(有志による翻訳)| :Unity ドキュメント(有志による翻訳)|
#siteimage(http://ws.cis.sojo-u.ac.jp/~izumi/Unity_Documentation_jp/Documentation.html) #siteimage(http://ws.cis.sojo-u.ac.jp/~izumi/Unity_Documentation_jp/Documentation.html)
Line 27: Line 54:
:Softimage community Softimage キーワード検索| :Softimage community Softimage キーワード検索|
#siteimage(http://www.si-community.com/community/search.php?keywords=unity&terms=all&author=&sc=1&sf=all&sk=t&sd=d&sr=posts&st=0&ch=300&t=0&submit=Search) #siteimage(http://www.si-community.com/community/search.php?keywords=unity&terms=all&author=&sc=1&sf=all&sk=t&sd=d&sr=posts&st=0&ch=300&t=0&submit=Search)
 +
 +*役に立つ [#m78f2fff]


       
Counter: 19209, today: 7, yesterday: 7
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1