3: 2011-09-01 (木) 02:47:41 Land-Y 4: 2011-09-02 (金) 18:29:19 Land-Y
Attached file: SI0186.JPG
Line 17: Line 17:
#ref(SI0180.JPG) #ref(SI0180.JPG)
-顔モデルは神奈子モデルの造形を利用してください。テクスチャーは流用せずに一旦作りなおしてみてください。 -顔モデルは神奈子モデルの造形を利用してください。テクスチャーは流用せずに一旦作りなおしてみてください。
 +-手のモデルはいつも通り「指の関節位置位置」をそのまま使ってもらうために、他のキャラを参考にしてください。神奈子あたり
-髪の毛の付け根はテクスチャーでやってましたが、ポリゴンを張ってください。汎用でも使いたいです。 -髪の毛の付け根はテクスチャーでやってましたが、ポリゴンを張ってください。汎用でも使いたいです。
-UVリピート禁止。 -UVリピート禁止。
Line 23: Line 24:
**シェーダーの仕様 [#q8bb5288] **シェーダーの仕様 [#q8bb5288]
 +
-cvELD_v4_Repaint シェーダーを適応してください。\Data\RTCompounds\cvELD_V4_Repaint.xsirtcompound -cvELD_v4_Repaint シェーダーを適応してください。\Data\RTCompounds\cvELD_V4_Repaint.xsirtcompound
ハイライト、シャドウ、ディフューズマップを生成。 ハイライト、シャドウ、ディフューズマップを生成。
Line 29: Line 31:
#ref(SI0182.JPG) #ref(SI0182.JPG)
多種に及ぶレンダーチャンネルの設定と、mix2colorを利用したバッファの設定 多種に及ぶレンダーチャンネルの設定と、mix2colorを利用したバッファの設定
--顔モデルに、目の下に見た目の悪いAO影が出ないように ウェイトマップを使ってマスキングしてください。名称は「FaceMask」で統一 +--顔モデルに、目の下に見た目の悪いAO影が出ないように ウェイトマップを使ってマスキングしてください。名称は「FaceMask」で統一 
--顔モデルに、ウェイトマップを作って頬の赤みが表現できるマスクを生成してください。名称は「FaceCheeks」で統一 +--顔モデルに、ウェイトマップを作って頬の赤みが表現できるマスクを生成してください。名称は「FaceCheeks」で統一 
--睫毛のハイライトはアマリくっきり出したくないのでカラーリングはディフューズに近いものを利用。とはいえ質感周りが固定されるのは良くないのでBlinnを差し込む+--睫毛のハイライトはアマリくっきり出したくないのでカラーリングはディフューズに近いものを利用。とはいえ質感周りが固定されるのは良くないのでBlinnを差し込む
#ref(SI0183.JPG) #ref(SI0183.JPG)
 +
 +***テクスチャー規則 [#r3fafc5a]
 +-TEX_MAMIZOU_FACE
 +上記を例に全て大文字で製作してください。
 +DE,HI,SHの三種製作し、HIとSHは単色の場合不要です(肌だけとか髪の毛)作る場合、レイヤーを無駄に残さずに容量削減に努めてください
 +-例外:TEX_MOUTH 口の中テクスチャーは全キャラ共通なので名前つけなくても良いです。TH\REFMODEL_TH\CH\ALL\Pictures\COMP &font(Red){全キャラ共通テクスチャーファイルを直接参照してください。};
 +#ref(SI0186.JPG)
*まみぞう10へんげーむす [#u5876f09] *まみぞう10へんげーむす [#u5876f09]
[[cvELD/プログラマー募集要項]] [[cvELD/プログラマー募集要項]]
ゲーム作りたいと考えてます。 ゲーム作りたいと考えてます。


       
Counter: 24202, today: 5, yesterday: 5
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1