7: 2007-09-02 (日) 20:48:26 8: 2007-09-05 (水) 03:30:09
Line 151: Line 151:
いったい何に使うのかは~ いったい何に使うのかは~
[[XSI日記/アニメーション製作]]で詳細を明記します。 [[XSI日記/アニメーション製作]]で詳細を明記します。
 +
 +そして、&font(Red){このノードをエンベロープ化する必要もありません};。
#clear #clear
Line 166: Line 168:
#clear #clear
-*** [#gaa08d08]+*RIGを改造する [#q0077e96] 
 +-髪の毛 
 +-袖 
 +-スカート 
 +-顔 
 + 
 +これらを動かす為にRIGを自分で作成してみます。~ 
 +正直髪の毛のゆれやスカートなど手付けモーションは面倒なので~ 
 +半自動でモーションが付くように作成します。 
 + 
 +**スカートをはためかせよう [#w63f2e66] 
 +幾つか方法があります 
 +-ボーンをつけて手付けで動かす 
 +-クロスシミュレーター 
 +-上位クロス(Sifrex)(advのみ) 
 +-TailRigを利用する 
 +-WaveDeformeとコントロールオブジェクトを仕込む 
 +-スクリプトを組む(例[[モーション研究所 シミュレーション リグ生成 応用編:http://gamemotion.blog87.fc2.com/blog-entry-29.html]] 
 + 
 +デフォームしたクラスタを~ 
 +NullがObjectToCluster(オジェクトをクラスタに)で追うことができます。~ 
 +ですのでシミュレーションを利用して作成したモーションも~ 
 +簡単にゲーム用データに落とし込む事が可能です。 
 + 
 +***ボーンで動かす [#u7f79be2] 
 +#ref(WS000044.JPG,around) 
 +#ref(WS000045.JPG) 
 +#clear 
 +スカートのエッジを選択し、カーブを抽出、それ基準でボーンを作成 
 + 作成→エッジから抽出~ 
 +上から下に流れるようにループ選択します。~ 
 +間違えて下から選択した場合はボーン作成した時、ルートが下に来てしまうので注意。~ 
 +&heart; アイコンから「NURBS境界」を選択すればどこか始点か解ります。 
 + 修正→カーブ→反転 
 +で始点を変更できます。


       
Counter: 42464, today: 2, yesterday: 9
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1