1: 2012-05-31 (木) 19:28:14 Land-Y
Line 1: Line 1:
 +*cvELD_Cache_Syflex.2.0 [#jc057efc]
 +#ref(WS000148.JPG,around)
 +
 +■ダウンロード
 +#ref(cvELD_Cache_Syflex.2.0.xsicompound)
 +#clear
 +
 +機能概要。
 +[[アニメーションミキサーに付いているclipwarpリタイミングツールと似た機能を実装。:http://download.autodesk.com/global/docs/softimage2013/ja_jp/userguide/index.html?url=files/property3019.htm,topicNumber=d30e491201]]
 +このコンパウンドはsyflex用に利用してますが、
 +ICEキャッシュでアレばなんでも利用できます。パーティクルとか。
 +
 +
 +-Start Frame 開始の値
 +-End Frame 終わりの値
 +-キャッシュの始まりと終わりをFカーブでリタイムする。
 +
 +*cvELD_Cache_Syflex.1.2 [#h18d44a6]
 +#ref(TH_AF/Syflex/SI0039.JPG)
 +#ref(TH_AF/Syflex/cvELD_Cache_Syflex.1.2.xsicompound,around)
 +
 +#clear
 +:コンパウンドの使い方1|
 +-キャッシュ
 +--Do nothing 「なにもしない」
 +--Read Cache「キャッシュを読み込む」
 +--Write Cashe「キャッシュを書きこむ」
 +カットによってキャッシュのセーブ先を変えてください
 +リードとライト、両方パスを参照するので
 +&font(Red){間違えて上書きしないように注意};
 + 例 [project path]/Simulation/syflex/[object]/C001
 +バージョン変える場合
 + 例 [project path]/Simulation/syflex/[object]/C001t2
 +と命名規則を変えてください。
 +
 +-Divide Frame
 +24FPSで動きが早すぎる際、フレームレートを変えてキャッシュを取得することがあります。
 +48FPS等でキャッシュを取得
 +24に戻した際
 +0.5 の数値を入れることで
 +&font(Red){アニメーションミキサーを通さずに確認可能。};
 +
 +-Offset_Frame
 +キャッシュの時間軸をずらす
 +
 +:コンパウンドの使い方2|
 +直接メッシュやカーブで使う場合はターミナルノードに接続する直前にコレを差し込んでください。
 +まとめて使う場合は、各種オブジェクトにさらにICEオペレーターをsimulationに設置して差し込んでください。
 +Syflexだけに限らず、iceCacheの中身にタイプがあるみたいで(?)
 +カーブ=メッシュ=ヌル というには都合がつかないみたい?
 +もしくは現在配置してるオブジェクトのキャッシュしか参照してくれないのか・・よくわかりません。
 +兎に角キャッシュ取りたいオブジェクトにのせないとだめかも。
 +#clear


       
Counter: 11746, today: 1, yesterday: 5
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1