2: 2005-10-25 (火) 23:55:00 現: 2009-10-05 (月) 22:23:06 ゲスト
Line 1: Line 1:
-// author:0 +*PSDとPIC同時セーブ [#a2336f7b]
-*PSDとPIC同時セーブ+
-**概要+**概要 [#p19e3e85]
&font(b){&font(Maroon){ボタン一つで};~};XSIで利用する~ &font(b){&font(Maroon){ボタン一つで};~};XSIで利用する~
安全性の高いフォーマット[PIC]で保存しつつPSDで保存する。~ 安全性の高いフォーマット[PIC]で保存しつつPSDで保存する。~
Line 9: Line 8:
-**設定方法+**設定方法 [#k715e2be]
コレを設定するしないでは、~ コレを設定するしないでは、~
作業効率が圧倒的に違います!~ 作業効率が圧倒的に違います!~
Line 16: Line 15:
テクスチャ制作に、~ テクスチャ制作に、~
とても重要な項目にあたります。 とても重要な項目にあたります。
-***手順1 + 
-#ref(1.gif) +***手順1 [#md32076b]
-***手順2+
#ref(3.gif) #ref(3.gif)
-***手順3+アクションパネルを開きます。~ 
 +パネルの下にあるフォルダマークをクリックして~ 
 +フォルダを新規作成します。 
 + 
 +&font(Silver){Photoshopのデフォルトで~ 
 +色々アクションセットが容易されていますが~ 
 +画像では全て消してあります。}; 
 +***手順2 [#l2584fd6]
#ref(4.gif) #ref(4.gif)
-***手順4+新規作成アクションをクリックすると~ 
 +操作記録が始まります。 
 + 
 +例 
 ++レイヤーを全て統合 
 ++テクスチャをインデックスカラー256色に変更 
 ++PIC形式で指定したフォルダにセーブ 
 ++一つ操作を戻る(ctrl+Z) 
 ++さらに操作を戻る(Shift+Ctrl+Z) 
 ++PSDで保存 
 + 
 +以上です。~ 
 +作業が終了したら■ボタンを押して終了です。~ 
 +操作を誤って、余計な操作が混入してしまったばあい、ゴミバコアイコンに~ 
 +ドラック&ドロップで捨ててください。 
 + 
 +操作の追加をする場合&font(Red){●};を押して記録を続けます。 
 + 
 +***手順3 [#cb01dcbc]
#ref(5.gif) #ref(5.gif)
 +コレでヒストリーにレイヤーを保持したまま~
 +2種類データを保存する事が出来ます。~
 +[[PhotoShop/ヒストリーオプションを活用]]もあわせてご覧ください。
 +***完成 [#x277eea2]
 +#ref(1.gif)
 +このようにアクションを組む事で~
 +バックアップをボタン一つで取る事が可能です。


       
Counter: 10218, today: 2, yesterday: 17
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1