20: 2007-10-17 (水) 20:11:11 現: 2009-10-05 (月) 22:23:03 ゲスト
Line 1: Line 1:
-// author:0 
*モーションビルダー(MotionBuilder) [#o018078c] *モーションビルダー(MotionBuilder) [#o018078c]
---- ----
 +
#ref(1.gif,mh:300,around) #ref(1.gif,mh:300,around)
**概要 [#h437e030] **概要 [#h437e030]
Line 9: Line 9:
**利点 [#bb0aba02] **利点 [#bb0aba02]
-モーションを作る専用ツール。~ -モーションを作る専用ツール。~
 +
もう、コントロールRIGを組む時間をかける必要もなくなるし~ もう、コントロールRIGを組む時間をかける必要もなくなるし~
どんな体系のモデルでもモーションの使いまわしが可能になります。~ どんな体系のモデルでもモーションの使いまわしが可能になります。~
Line 15: Line 16:
-携帯コンテンツのモーション作成には便利ですね、~ -携帯コンテンツのモーション作成には便利ですね、~
 +
単純な構造にいちいち人間のRIGを大量につけていくのは大変です。 単純な構造にいちいち人間のRIGを大量につけていくのは大変です。
Line 20: Line 22:
(現在検証中ですのでウソ多し、注意) (現在検証中ですのでウソ多し、注意)
-シミュレーションを含んだモーション作成に問題が?~ -シミュレーションを含んだモーション作成に問題が?~
 +
ソフトボディやリジッドボディをコンストレインしたモーション。~ ソフトボディやリジッドボディをコンストレインしたモーション。~
XSIでは[[Constrain/ObjectToCluster]]を利用したモーションを作る場合には向かず? XSIでは[[Constrain/ObjectToCluster]]を利用したモーションを作る場合には向かず?
Line 27: Line 30:
---- ----
 +
#contents #contents
---- ----
-#include(MotionBuilder/memo,nolink)+
**簡単操作シート [#e84b09ad] **簡単操作シート [#e84b09ad]
作りましたのでご参考まで。~ 作りましたのでご参考まで。~
Line 68: Line 72:
-[[掲載ページはこちら:http://www.alias.co.jp/products-services/motionbuilder/new/demos.shtml]] -[[掲載ページはこちら:http://www.alias.co.jp/products-services/motionbuilder/new/demos.shtml]]
-:MotionBuilder 7の新機能パート1:ビジュアルフィードバックを含む外観の調節、エクステンションの作成、高度なフロアコンタクト、ユーザインタフェースの改良により機能拡張されたコントロールリグ+:MotionBuilder 7の新機能パート1|ビジュアルフィードバックを含む外観の調節、エクステンションの作成、高度なフロアコンタクト、ユーザインタフェースの改良により機能拡張されたコントロールリグ
-:MotionBuilder 7の新機能パート2 :ハンドルの拡張機能、ビジュアルキー、キャラクタアニメーションの保存/ロード機能+:MotionBuilder 7の新機能パート2 |ハンドルの拡張機能、ビジュアルキー、キャラクタアニメーションの保存/ロード機能
-他 -他
Line 99: Line 103:
*XSIとの連携[#u9c0ae85] *XSIとの連携[#u9c0ae85]
---- ----
 +
**何故今MotionBuilderなのか!? [#cfd59f72] **何故今MotionBuilderなのか!? [#cfd59f72]
キャラクターモーションを作る利点を感嘆詞で表現すると・・ キャラクターモーションを作る利点を感嘆詞で表現すると・・
-&font(Red){フルボディIKがすごいから!};~ -&font(Red){フルボディIKがすごいから!};~
 +
腕を掴んだら足先までついて来る!~ 腕を掴んだら足先までついて来る!~
RIGをセットアップする知識が必要ない RIGをセットアップする知識が必要ない
-モーションの使いまわしが効き過ぎるから!~ -モーションの使いまわしが効き過ぎるから!~
 +
4足キャラと2足キャラでもモーションの使いまわしがばっちり。 4足キャラと2足キャラでもモーションの使いまわしがばっちり。
-アニメーションレイヤーの概念が便利。~ -アニメーションレイヤーの概念が便利。~
 +
XSIではミキサーで利用していたOffsetMAPが~ XSIではミキサーで利用していたOffsetMAPが~
何枚も重ねて利用する事が可能です。~ 何枚も重ねて利用する事が可能です。~
Line 113: Line 121:
(OffsetMapはすごく重い・・) (OffsetMapはすごく重い・・)
-XSI操作モードも実装されてます。操作では悩まない~ -XSI操作モードも実装されてます。操作では悩まない~
 +
ただ、若干ウソXSI操作です。Zボタンのズーム操作がなんだか違う・・ ただ、若干ウソXSI操作です。Zボタンのズーム操作がなんだか違う・・
Line 188: Line 197:
---- ----
 +
*応用 [#d4f195ce] *応用 [#d4f195ce]
Line 228: Line 238:
MotionBuilderでもスケルトンを追加する事ができます。 MotionBuilderでもスケルトンを追加する事ができます。
-二つのジョイントの間にLimbs(リム)を挿入するには~ -二つのジョイントの間にLimbs(リム)を挿入するには~
 +
[Parent]モードに切り替えて、新しいリムを結合するジョイントを選択~ [Parent]モードに切り替えて、新しいリムを結合するジョイントを選択~
選択したジョイントを新しいジョイントにドラッグ。 選択したジョイントを新しいジョイントにドラッグ。
Line 302: Line 313:
-#include(MotionBuilder/memo/FBXプラグインの導入) 
***XSIでFBXを読み込むとエンベロープが消えている! [#of285c86] ***XSIでFBXを読み込むとエンベロープが消えている! [#of285c86]
Line 310: Line 320:
-解決方法と問題チェック -解決方法と問題チェック
--キャラクターエクステンションの設定を見直す~ --キャラクターエクステンションの設定を見直す~
 +
Skeletonにモーションがプロットされていない場合~ Skeletonにモーションがプロットされていない場合~
もう一度ヘルプを読み直してみましょう。 もう一度ヘルプを読み直してみましょう。
---エクステンションの部分を破棄する~ ---エクステンションの部分を破棄する~
 +
ボーンが万病の元、デリートしてやりましょう。 ボーンが万病の元、デリートしてやりましょう。
--きちんとskeletonにプロットしてますか?~ --きちんとskeletonにプロットしてますか?~
 +
ControlRigにアニメがはいったままではExport出来ません。 ControlRigにアニメがはいったままではExport出来ません。
***XSIでImportするコツ [#x3de4c4b] ***XSIでImportするコツ [#x3de4c4b]
-Load Optionの設定に注意 -Load Optionの設定に注意
 +
#ref(FBXImporter.gif) #ref(FBXImporter.gif)
シーンにマージしようとしても出ない事が多いので~ シーンにマージしようとしても出ない事が多いので~


       
Counter: 55307, today: 3, yesterday: 18
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1