1: 2006-10-20 (金) 01:28:24 現: 2009-10-05 (月) 22:22:52 ゲスト
Line 1: Line 1:
-// author:1 +*Caustics(コースティクス) [#e4501cc9]
-// author_ucd:5tpLF6mAxx6E Land-Y +
-*Caustics(コースティクス) [#l48fed1b]+
[[コースティックス法の原理と応用例について:http://jsem.jp/division/standard/conf01/shimizu/shimizu.html]] [[コースティックス法の原理と応用例について:http://jsem.jp/division/standard/conf01/shimizu/shimizu.html]]
-**[[はてなダイアリーより:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A1%BC%A5%B9%A5%C6%A5%A3%A5%AF%A5%B9]] [#dc5a0547]+**[[はてなダイアリーより:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A1%BC%A5%B9%A5%C6%A5%A3%A5%AF%A5%B9]] [#l72c9153]
集光模様。caustics~ 集光模様。caustics~
光線が曲面により鋭く反射、屈折することによって集められ発生する模様。~ 光線が曲面により鋭く反射、屈折することによって集められ発生する模様。~
Line 12: Line 10:
コンピュータグラフィクスにおいてもっぱら用いられる用語。~ コンピュータグラフィクスにおいてもっぱら用いられる用語。~
正しい大域照明計算ができているとコースティクスが表現できる。 正しい大域照明計算ができているとコースティクスが表現できる。
 +
 +
 +**利用方法 [#t2ff0d08]
 +-ライトを取り出し、プロパティを開く(修正>シェーダ)
 +-ライトの「フォトン」よりコースティクスにチェック
 +-オブジェクトを最低2つ用意し、Visbilityオプションより~
 +
 +光りを通す役(キャスタ)と受け取る側(レシーバ)を指定する
 +-レンダ>領域>オプション フォトンタブのコースティクスをチェック。
 +
 +#ref(Caustics.jpg)
 +
 +***Tips [#c7097727]
 +Visibilityの設定項目が多い場合グループ化しておくと良い
 +
 +キャスタグループを作り、~
 +取得>プロパティ>オーヴァーライド~
 +オーヴァーライドを開き、パラメータの追加をします~
 +そうするとウィンドウがでますので~
 +どこでも構わないのでVisivility>caustics を選択し、~
 +チェックボックスを確認します。


       
Counter: 15244, today: 3, yesterday: 5
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1