Page Top

XSI道場内のaddon関係のページリンク anchor.png Edit

Page Top

外部ページリンク anchor.png Edit

Page Top

http://www.grahamdclark.com/(Web翻訳通してます) anchor.png Edit

こちらのサイトに置いてあるaddonを紹介しております。

addon​/UVからポイント、エッジ、ポリゴン選択参照のこと。

Page Top

fnPeltMapper 1.0.0 anchor.png Edit

filestatic.highend3d.com_screen1.jpg

fnPeltMapperはあなたに複雑な有機的なオブジェクトを容易に写像させます。

幾何学をカットしてください、

構造にそれを付けて、

かつシミュレーションを実行するためにスプリングを使用してください。

数秒でuvレイアウトを得るでしょう。

(Infoseekで翻訳)

Page Top

http://www.highend3d.com/xsi/ anchor.png Edit

海外のサイトです。

幾つかのaddonがダウンロード可能です。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Page Top

利用方法 anchor.png Edit

  1. File→addon
1.gif
  1. メニューが開いたら、保存した場所まで見に行きます。

注意点としては、拡張子がちゃんと「.xsiaddon」になっているか注意します。

ウェブから保存してきた場合、拡張子の後に余分な文字が入っている可能性があります。

2.gif
  1. 読み込めたら、インストールボタンを押しましょう。
3.gif
  1. 今回はaddon​/UVからポイント、エッジ、ポリゴン選択で紹介したadoonをインストールしております。ちゃんとインストールされればツールバーが追加されたり、ビューポートで右クリックすると追加機能が選べるようになっております。
4.gif
  1. ご覧の通りです。

今回の例では

UvSampleからポイント、エッジ、ポリゴンが

選択できるようになっております。

7.gif

テクスチャエディタで「ポリゴン」を選択し、

samp2Polys ボタンを押せば

ビュー上で該当するポリゴンが選択されます。


Page Top

投票、コメント anchor.png Edit

選択肢 投票
よく分かった10  
なんとなく分かった0  
今一分からなかった1  
  • 早速使用させていただきました。込み入った部分は開いたUVからの選択のほうが早いので楽チンでした。 -- 季月久遠編集 2005-09-26 (月) 23:39:00

分からないと思った方は何処が分からなかったか

コメントよろしくお願いします。


添付ファイル:
filestatic.highend3d.com_screen1.jpg 351件 [詳細] file7.gif 378件 [詳細] file6.gif 338件 [詳細] file5.gif 345件 [詳細] file4.gif 481件 [詳細] file2.gif 506件 [詳細] file3.gif 462件 [詳細] file1.gif 343件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 40505, today: 9, yesterday: 22
最終更新: 2017-02-14 (火) 12:14:45 (JST) (187d) by ゲスト
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1