Tag: ダウンロード キャラクター リグ 素材 犬.人間

アニメーションコントローラーリグ anchor.png Edit

Page Top

myRig anchor.png Edit

refnote.wordpress.com/2011/05/17/myrig-auto-rigging-plugin-for-softimage/
Page Top

Grow Rig System Beta anchor.png Edit

kylevargas.net/growrig/beta.html

体格を変更する前提で組まれる自動生成RIG
機能は以下の動画で解説。

vimeo.com/20003211
 
 
 
 
Page Top

GEAR (Studio Nest) anchor.png Edit

公式サイトが2つ用意されてます。

Page Top

studioNestのページ anchor.png Edit

opensource.studionestbarcelona.com/gear.html
Page Top

GEAR専用ページです。 anchor.png Edit

gear.jeremiepasserin.com/
概要
自動生成RIG&リギング関連のプラグイン集
Page Top

大量のリギングに使えるサポートツール。 anchor.png Edit

SI0290.JPG

使い方は各自ドキュメント参照。
シェイプ補佐ツールとエンベロープ補佐ツールが優秀です。
リギングされてる方は是非チェックしておいてください。

Page Top

GEARプリミティブ RIGコントローラー anchor.png Edit

SI0212.JPG

キャラクターRIGに使えるカーブでできたオブジェクト

Page Top

GEARをインストールするには (GEAR 1.06の場合 2011/1/19現在) anchor.png Edit

GEARドキュメントにPlugIn導入ガイドが有ります(PDF)

SI0289.JPG
  • Pythonが必要です。但しSoftimage2011からデフォルトでインストールされているので不要
  • gear_1.0.6.zipをダウンロードし、modulesフォルダを任意の場所に解凍。(私は自分のワークグループに配置しました)
  • 環境変数からmodulesにアクセスする為の変数を追加 アドレスの最後にセミコロンを入れましょう「;」(上記の画像参照)
  • gear_1.0.6.xsiaddon をインストール(Softimageドラッグ&ドロップでもOK)

完了すれば、Softimageの上部メニューに「GEAR」が追加されます。

SI0291.JPG

ライブラリにリンクされているかどうかは,
スクリプトエディタを開いて以下をPythonで実行

import gear
gear.logInfos()

# GEAR version : 1.0.6とログにでていればOK

Page Top

使い方 anchor.png Edit

StudioNest公式のVimeoチャンネルで自動生成RIGの紹介

vimeo.com/channels/geartoolset
Page Top

ライセンス anchor.png Edit

◆ドキュメント引用
f. License
GEAR is free software : you can redistribute it and/or modify it under the terms of the GNU Lesser
General Public License as published by the Free Software Foundation, either version 3 of the License, or
(at your option) any later version.
This program is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT ANY WARRANTY; without
even the implied warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU
Lesser General Public License for more details.
You should have received a copy of the GNU Lesser General Public License along with this program.
If not, see http://www.gnu.org/licenses/lgpl.html
Author: Jeremie Passerin geerem@hotmail.com
Company: Studio Nest (TM)
Date: 2010 / 11 / 1

Page Top

GEAR+筋肉シミュレート anchor.png Edit

Page Top

スケールを利用し、低コストで実装する anchor.png Edit

WS000141.JPG

スケールを使います。リンクパラメーター。
リンク先はデフォーマーのポーズコンストレインオフセットに直接仕込みます。

以下の骨に利用しているRIGを参照して
足を真っ直ぐ伸ばしている時には*1 曲げ木たっときに*1.3といった処理を太ももに仕込む。

l_fcv( GEAR.leg_L0_1_jnt.kine.local.rotz )
Page Top

肉を揺らす。Syflexと併用する。Syflex_Jiggle anchor.png Edit

www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/795

Softimage2012以降が必要です。
太ももとか二の腕とかフクラハギを揺らす事が出来ます。
他、シミュレーションコストが高くて嫌!という場合は
StudioNestの nest_brigksにある「Transform Spring」を使うと良いです。
衝突、事故衝突が不要な箇所はコレで十分です。
乳揺れも。

Page Top

尻肉の丸みを作る補助RIG覚書 anchor.png Edit

WS000143.JPG

図は左右対称ではないNULLが表示されてますが、
中身に問題はないので無視してください。
回転値の初期状態問題です改善は面倒くさいのでやってません。

ウェイトモデルの関節「細り現象」は
DQEを使えば回避は比較的簡単ですが、
対応していないツールに書き出す際・・・
例えばゲーム用モデル等ではそう簡単に変形の細りを回避することは出来ません。

シッカリと細り回避の補助ボーンを生成していきます。
以下手順。

StudioNest Brigsアドオンをインストールします。
leg_L0_rootとleg_L0_div1_locに対して InterPoseを実行します。
Blend Positionを「0」
Blend Directionを「0」
Blend Upvectorを「0.5」
Blend Scalingを「0.5」
コレで足を曲げたらばleg_L0_div1_locの回転「半分」を取得できます。
ソコにシャドウボーンをコンストレインし、ウェイトを付ける。
これで尻が細るという現象回避が出来ます。

それを自動化してくれるスクリプトを書きましたので公開。
やっている中身の内訳です。↓
GEARのモデルノードを選択中に実行。
InperP_HipSub_0
InperP_HipSub_1
が生成されてhidden_grpに格納されます。
InperP_HipSub_0_shd
InperP_HipSub_1_shd
が、InterPoseオペレーターが組み込まれてるノードにPoseコンストレインされて
deformers_grpに格納されます。

エンベロープとシンメトリーテンプレートは自分で作成、実行してみてください。
ダウンロードは以下

スクリプトやこの記事の解説は @Land_Y のTwitterか道場内の掲示板で質問受け付けれます。
基本的に上級者向けということでクレームやサポートは受けられないものとしてご利用ください。

 
 
 
 
Page Top

AutoRig anchor.png Edit

www.nico-tine.com/blog/?p=342

Rig Features
Fast generation
Easy change without script
Switch IK/FK
Rounding,stretching Arms and legs
IK/FK Spine
FootRoll
Hierarchical character KeySets
Mirror Poses

Page Top

RiggingPRO XSI demo for Softimage anchor.png Edit

vimeo.com/9849809

動画で詳細を見てみる。
ダウンロード購入するとアドオンがついてくる 自動生成RIG

Page Top

Blurbeta MegaRigBuilder anchor.png Edit

www.blur.com/blurbeta.html

ファイルをインストールした後、以下のフォルダにアクセス
完璧に仕込まれたエンベロープモデルも入ってます。

C:\blur\library\Assets\Characters\_Default\MegaRigBuilder\characters\BaseBiped

以下のフォルダにあるアニメーションファイルを読み込めば
関節のエンベロープチェックが可能です。

C:\blur\library\Assets\Characters\_Default\MegaRigBuilder\Motion\Biped\BipedMultiTest\BipedMultiTest
WS000000.JPG
C:\blur\library\Assets\Characters\_Default\MegaRigBuilder\characters\BaseBipedPreBuilt\_Master

このようなモデルデータが入ってます。

Page Top

自動生成RIG MegaRigBuilderHelp anchor.png Edit

WS000001.JPG
C:\blur\dev\offline\code\main\General_Use_Tools\Rigging\MegaRigBuilder_resource

XSIにはBipedGuideという自動生成RIGがありますが、
Blarスタジオの自動生成RIGは性能が半端ないです。
しかし設定方法がかなり難解なようです。
そもそもBlarBetaツールをインストールし、
すべての機能を動かすためにはヘルプを熟読しなければならないでしょう。

この自動生成RIGを物にする勇者募集中です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Page Top

Human body rig for XSI anchor.png Edit

www.matkovic.com/anto/

開脚も綺麗に実装できる実用的な自動セットアップRIG

Page Top

Free Character Rig for Animators: Guy v1.0 anchor.png Edit

www.xsibase.com/forum/index.php?board=29;action=display;threadid=32704

ダウンロード

Page Top

Character Rigs for XSI anchor.png Edit

www.highend3d.com/xsi/downloads/character_rigs/
Page Top

Simple Bot Rig 1.0.0 anchor.png Edit

www.creativecrash.com/xsi/downloads/character-rigs/c/simple-bot-rig
Page Top

FK Arm Rig for XSI anchor.png Edit

blog.pigeonimpossible.com/?p=72

肩と腕の回転値は継承させないようにしたほうがFKアニメーション作りやすいです。
サンプルシーンをダウンロードしてみてください。

Page Top

CC RIG anchor.png Edit

www.christophercrouzet.com/resources_ccRig.php
www.christophercrouzet.com_ccRig_snap.gif

13種に及ぶリギング支援アドオンです。
色々さんより、XSI7.01でも動くように修正されたバージョンを配布されてます。

Page Top

Craft Rig,AutoCraft Rig anchor.png Edit

www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=39&t=442
vimeo.com/10152268

自動生成RIGの公開。

www.craft.host56.com_presentation_features.jpg
Page Top

リギングアドオン anchor.png Edit

Page Top

Sixbirds Rigging Solvers anchor.png Edit

www.xsi-blog.com/archives/426
www.ssfan.net/blog/displog/68.html

13種類に及ぶリギング支援アドオンです。色々さんより、7.01でも動くバージョンが再配布されております。
1. SRT Spring
2. Direction Spring
3. IK 2 Bone
4. IK FK 2 Bone
5. Simple Spline
6. Rolling Spline
7. 4 Point Surface
8. Interpolated Pose
9. Squash and Stretch
10. Null 2 Curve
11. Curve Sliding
12. Curve Collision
13. Null 2 Surface

Page Top

nest_brigks(Studio Nest) anchor.png Edit

opensource.studionestbarcelona.com/brigks.html

リギングアドオン集
Sixbirdsと内容がかぶるものがありますが無い機能も確認しました。AutoWeighting等。
サンプルシーンをダウンロードすると自動生成RIGシーンが付属します。

SI00108.JPG

画像参照で、Brigks_rigを展開するとRun_this_scriptというアノテーションの中身をスクリプトエディターにコピペ。
Pythonスクリプトモードで実行すると,ガイドを基準にRIGが生成されます。

SI00110.JPG

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 43765, today: 9, yesterday: 27
最終更新: 2012-05-14 (月) 02:00:13 (JST) (1869d) by Land-Y
GoogleWiki
WikiMenu

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1