ホームLastNewstutorial & Tips › その他のチュートリアル

その他のチュートリアル

  • 記事一覧
RSS feed
検索:
25件中1115件目を表示 並べ替え:

SoftImage & XSI道場 - [CrossWalk] - DojoWiki

その他のチュートリアル: Softimage 2011の「.xsi」マテリアルが→ Softimage2010で読み込めない問題を改善する

http://www.cveld.net/modules/xpwiki/152.html

CrossWalk2012.0を利用しました。
CrossWalkバージョンに関係なく起こる問題だとおもいます。

問題概要
.xsi「3.6」 「5.0」「 6.0」を利用することで
マテリアルSoftimageバージョン関係なく
管理することができます。
しかし2011以降シェーダーの仕様が変わっているみたいで、
2010では読み込めません。
SI0234.JPG

Softimage2011でエキスポートされた.xsiは
シェーダーの記述仕様変更につき
2010ではマテリアルが読み込めない問題が発生します。例として以下

' ERROR : Could not create shader : Toon_Paint_and_Host - ProgID : Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0
SI0233.JPG

.xsiで書き出し後、例として
コチラの記述を

XSI_Shader Toon_Paint_and_Host { 
"Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0", 

このように変更してみてください。

XSI_Shader Toon_Paint_and_Host { 
"Softimage.sitoon_paint_and_host.1", 

つまり、エラーコードをみた通り
Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0 に何か問題があるということは
その辺が怪しいという事が導きだされます。
マテリアル数が多い場合、修正が大変ですが一応これで読み込むことが可能です。

Terapadなどを使えば、一括で検索置換できますので
修正は直ぐ終わります。  続き...

Autodesk :: AREA JAPAN | コラム | 第3回:Softimage編 Pythonを使ったプラグイン作成

その他のチュートリアル: 第3回:Softimage編 Pythonを使ったプラグイン作成

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-9-15 10:43
タグ: , , , , , ,
http://area.autodesk.jp/column/tutorial/plugin/python/

Autodesk Area Japaneより 

今回はPythonを使ったプラグインを作りましょう。

第3回:Softimage編 Pythonを使ったプラグイン作成

ゲーム開発向けのCOLLADAのエクスポーターを作っていきます。
エクスポーターは本体部分をC++で作り
インターフェースの部分をPythonで作ります

今回はこちらのインターフェース部分の作り方を説明していきます。

Reload.png 

 続き...

Autodesk :: AREA JAPAN | コラム | 第2回:Softimage編 最初のプラグイン”HelloWorld”

その他のチュートリアル: プラグイン制作チュートリアル”HelloWorld”を出す

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-8-9 10:24
タグ: , , , , ,
http://area.autodesk.jp/column/tutorial/plugin/helloworld/

ゲーム開発のためのツール製作講座

第2回:Softimage編 最初のプラグイン”HelloWorld”

Autodesk Areaにて記事更新。

 


-記事内容-

ScriptEditorに"HelloWorld"と表示するだけの、
一番シンプルなプラグインです。
Pythonでは一瞬で終わってしまうので、
ここではC++APIで作ってみます。

ExecutePlugin.png

 

 続き...

その他のチュートリアル: FxTree活用チュートリアル3本 モデリング、リギング等に

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-5-10 16:10
タグ: , , , ,

Vimeo内

Paul smith's videos
より。Softimage illution(FXTree)を活用した
応用チュートリアルです。
・ペイントプッシュモデリング
・モーフィング
・首筋の挙動を実装する 
 

 続き...

i3D Tutorials - Professional 3D Tutorials for Softimage|XSI, Cry Engine, and many more 3d authori...

その他のチュートリアル: i3D Unity3D+Softimage+ZB パイプライン

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-3-23 17:33
タグ: , , , , , ,
http://www.i3dtutorials.com/tutorial/86_next-gen-game-development-with-unity3d-volume-ii-softimage-and-zbrush-production-pipeline

海外 i3Dチュートリアルビデオ新作公開。

有償となっております。

$USD 59.99

 

◆Unity 関連とZbrush,softimageを利用するためのチュートリアルビデオです。

 

86-thumb-1299519576.jpg 86-thumb-1299523743.jpg 86-thumb-1299523750.jpg86-thumb-1299523758.jpg 86-thumb-1299523768.jpg 86-thumb-1299523776.jpg86-thumb-1299523784.jpg 86-thumb-1299523792.jpg 

 

Unity project scenes are compatible with Unity Pro 3.2

Softimage project scenes are compatible with 2011.5

ZTools included are compatible with ZBrush 4

 

NOTE: This product is available as a download only.

              Includes FBX geometry and texture assets.

              Includes Softimage project with example scenes.

              Includes ZBrush ZTools used by instructor.

              Includes Unity Pro 3.2 project with example scenes.

 

Total Running Time: 02.5 hours

 

Video Breakdown:

 

  • 01_Introduction
  • 02_Design_and_Conceptualization
  • 03_Modeling_Realtime_Assets
  • 04_Example01_Cables
  • 05_Example01_Cables
  • 06_Example01_Building
  • 07_Example01_Building
  • 08_Example03_BrokenWall
  • 09_High_Resolution_Sculpting
  • 10_Normal_Mapping_in_Softimage
  • 11_Pipeline_with_ZBrush_Part01
  • 12_Pipeline_with_ZBrush_Part02
  • 13_Sculpting_Part01
  • 14_Sculpting_Part02
  • 15_Sculpting_Part03
  • 16_Sculpting_Part04
  • 17_Sculpting_Part05
  • 18_Data_Asset_Exchange_Part01
  • 19_Data_Asset_Exchange_Part02
  • 20_Conclusion
*Unity関連リンク
 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1