Model

  • 記事一覧
RSS feed
検索:
22件中610件目を表示 並べ替え:

myara CG blog SI | mAligner 1.6 更新

Model: 整列ツール mAligner 1.6

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2012-6-29 11:11
タグ: , , , , ,
http://myara.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

モデル整列ツールアップグレード。
頂点のコンポーネントなども等間隔で整列できます。 

SI | mAligner 1.6

新機能

Align
「X Last」「Y Last」「Z Last」

最後に選択された ポイント・エッジ・ポリゴン・オブジェクト にXYZの位置を合わせる機能。

Center
「X Last」「Y Last」「Z Last」

同じだけど、オブジェクトのセンター

JJSnap
Pickカソルを一々選択するのも面倒だから、最初と最後のポイントに合わせるオプションも付けました。

mAligner16.jpg?way=attach&_noumb&refer=FrontPage&openfile=mAligner16.jpg 

操作説明動画

 続き...

Procedural

Model: Softimageので簡単にリトポロジー

http://procedural.tumblr.com/

http://procedural.tumblr.com/より 

Easy retopology in Softimage 

意訳+補足

----------

Zbrushなどでスカルプトモデリングした後に
Softimageでリトポロジーを行う。それにおいて便利なツールの紹介。

 

フェイスにスナップを使いましょう。
「追加/編集]ポリゴンツールは
数回のクリックで任意のN-gonsを作成することができます。
インポートしたメッシュに頂点をスナップするには、
右のスナップパネルにスナップを有効にすると
ファセットボタンにスナップをアクティブにします。

retopo-1.png 

コンポーネント編集モード時に「マグネット」ツールを利用。
サーフェイスのボリュームを維持したままコンポーネントを移動することが出来ます。
 
作成した頂点の位置を変更することができます。
輪郭保存していることを行うためのボタン(磁石アイコン)は、
スライドのコンポーネントをクリックしてください

retopo-2.png 

シンプルは複雑よりも優れています。
フラットは、ネストされたよりも良いです。可読性カウントされます。
実装が説明するのは難しい場合は、
それは悪いアイデアです。

 


「単純は複雑より良い。複雑は交錯(混乱していて面倒なもの)より良い。」 
Tim Peters, The Zen of Python

 続き...

北田栄二の海外武者修行!!: 【CG】サイコロの作り方

Model: 理想的なモデリング追求 【CG】サイコロの作り方 

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2012-3-16 12:53
タグ: , , , , ,
http://eijikitada.blogspot.com/2012/03/cg.html

北田栄二の海外武者修行!! Blogにて

【CG】サイコロの作り方  

サイコロを題材にモデリングの解説をおこなっております。
映像制作、ハイディティール向け。

dais5B.jpg 

以下要点。 

1、綺麗なトポロジーであるか?(トポロジーについて理解しているか?)

2、サイコロの目を作る時のアプローチの方法。

アプローチの方法は人それぞれですが、どうすれば早く、綺麗に作れるのか?それを常に考えることが重要です。 

 続き...

Model: 頂点のサンプル選択tips

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-2-22 0:35
タグ: , , , ,

サンプルの選択 anchor.png Edit

585349C6BBBEEC2FA5E2A5C7A5EAA5F3A5B0B5ADBBF6B0ECCDF7_79_53493030313932.JPG

Shift+Sで表示されるCamera Visibilityオプションの「コンポーネント」タブで
サンプルポイントを選択するメニューが存在します。

ポリノード2等分線の表示を「ポイント描画時に表示」にしておくと選択できます。
頂点が固まっている場所でポイントを選択するのに便利ですね。

585349C6BBBEEC2FA5E2A5C7A5EAA5F3A5B0B5ADBBF6B0ECCDF7_68_53493030313931.JPG

他、スムースを掛けてからポイントを選択して
強度を0にして元に戻すことも楽にできます。

 続き...

Model: トポロジーライン修正チュートリアル&スクリプト

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-1-5 21:50
タグ: , , , ,

Softimage&XSI道場内より

Smoothペイントスクリプト

自動シュリンクラップモデリングセットアップ(cvELD_SrinkWmdl.js)  

2件のスクリプトを制作しました。
モデリングの際、
シュリンクラップモデリングスクリプトを実行後、
Smoothペイントを実行し
smoothと命名されたウェイトマップにペイントを施すことで
ポリゴンの面積を均一化させることが出来ます。
造形のボリュームを保持したままというのが売りになってます。

シュリンクラップモデリング単体の状態ですと、
リトポロジーをSoftimage上で叶えることも可能です。 

Smoothペイントもモデリング用途として利用価値の高いスクリプトです。
選択中のコンポーネントをsmoothするのではなく、
ウェイトペイントでsmoothを適応させることをボタン一つで実装することが出来ます。 
ムーブコンポーネントモードでチマチマ作業されてる方は是非試してみてください。

SI00125.JPG?way=attach&_noumb&refer=Script%2F%BC%AB%C6%B0%A5%B7%A5%E5%A5%EA%A5%F3%A5%AF%A5%E9%A5%C3%A5%D7%A5%E2%A5%C7%A5%EA%A5%F3%A5%B0&openfile=SI00125.JPG 

SI00126.JPG?way=attach&_noumb&refer=Script%2F%BC%AB%C6%B0%A5%B7%A5%E5%A5%EA%A5%F3%A5%AF%A5%E9%A5%C3%A5%D7%A5%E2%A5%C7%A5%EA%A5%F3%A5%B0&openfile=SI00126.JPG 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1