ホームLastNewsタグ › タグ: exr

タグ: exr

  • 記事一覧
RSS feed
 
1件中11件目を表示 並べ替え:

https://www.solidangle.com/

Render Addon: ArnoldRender 一般公開

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-1-20 3:43
タグ: , , , , ,
https://www.solidangle.com/

ArnoldRender 一般公開

https://www.solidangle.com/arnold/try/

上記で申請すると15日間の体験版が利用可能です。
試用期間が過ぎてもウォーターマークが入りますが
制限なし、フル機能で利用が可能です。

https://www.solidangle.com/arnold/pricing/

価格。

・1000ユーロ(14万程度、為替により変動します)

・レンタル1日6.5ユーロ(917円)

・教育コスト 1年 160ユーロ (2万3000円)

永久ライセンスの場合現在5ライセンス購入が必須です(将来的に1ライセンス単位の可能性があります

 

■ダウンロードはこちらから

https://www.solidangle.com/arnold/download/

■Softimageドキュメント

https://support.solidangle.com/category/sitoa 

■トレーニングビデオ

https://vimeo.com/solidangle 

Softimageメーリングリストの反応

https://groups.google.com/forum/#!topic/xsi_list/hUCyIMpo0_E 

■Arnoldの利点(land-Yより)
・パラメーターへの理解が簡単、難しくない。
・ライティングの設定を煮詰める為に、プログレッシブに画像が生成されるので
トライアンドエラーの時間を著しく短縮できる
・ノイズを消すために、少数の項目にあるサンプリングを上げるだけで解決される

グローバルイルミネーションを基本としたレンダラーですが
その機能がデフォルトでONになっています。
Indirectのパラメータ0にすれば機能を切ることができ、
mental rayと同じような表現が可能です。

他、色々と覚えることが有りますが習熟は比較的楽です。
ただ、マニュアルを見ないとたどり着けない機能もありますので
必ず一瞥されることをおすすめします。


 

対応ソフトウェアは公式では
Softimage,MAYA
今後はHoudiniを予定されています。
ただ、LWや3DSMAX、Blender用のプラグインを自分で作ることは可能みたいです。

 

他、Arnold関係の動画を幾つか貼っておきます。

  1. Arnold Showreel January 2013

 

  1. Creating & Compositing Volumetric Scatter with Arnold for Maya and Nuke 8

    TEST ARNOLD RENDER MAYA REALFLOW KRAKATOA
    1. Arnold Showreel July 2013


      1. Introduction to Arnold renderer for Softimage


  1. Training to Arnold Renderer for Softimage


 

現在内容のチェック中ですので記事の更新が加わる事を前提にしております。
間違いや嘘情報流すつもりは無いんですが間違いがあればご指摘ください。

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1