ホームLastNewsタグ › タグ: exocortex

タグ: exocortex

  • 記事一覧
RSS feed
 
22件中15件目を表示 並べ替え:

Home | SIGGRAPH 2013

セミナー: SIGGRAPH 2013 Exocortex,Fabric Engine情報

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-7-17 17:23
タグ: , ,
http://s2013.siggraph.org/

SIGGRAPH 2013


今回Softimage関係で注目している箇所を紹介。

幾つかのSoftimage用有償プラグインをリリースしている新進気鋭の会社。

 

banner.png 

エクソコーテックスBlogより翻訳一部

 Clara.io - 私たちの新しいウェブベース共有コンテンツを造り上げている、共有、レンダリングツール。

ウェブベースの
 Royal Render - 信頼性の高い未来のレンダリングマネージャー
 Exocortex Crate - Alembicのインポートとエキスポート。プロダクションで実績証明あり。3DSMAX,Softimage,MAYA,ArnoldRenderで利用できる

 Exocortex Species - 非常に簡単なキャラクタ制作ツール。(Land-Yも愛用してます)

 Exocortex Fury - GPUアクセレーション、ポイントベースのレンダラー。MAYA,Softimage対応。


Fabric Engine at Siggraph 2013

元Softimageチームの精鋭達が立ち上げた新しい会社。
全く新しい機能や仕組みを、今まで使い慣れたDCCツールでプラグインとして利用出来るようになる。
現在ベーターがまた続いていますが、正式リリースが待ち遠しいです。

Fabric Engine blogより
以下翻訳の一部

UserGroups 

 

私たちはクリエイションステージを提示するつもりだ。我々のシーンの集合ツール。
#737ブースでショットガンソフトウェアで展示されている。 

FABRICEngine社は、2つのユーザーグループイベントを開催します。
7月23日(水)と7月24日(木) 部屋番号213a


 続き...

Exocortex | Clara.io: Next-generation web-based 3D creation.

支援ツール紹介: 次世代3DCGアプリケーション「claraio」 Webブラウザベース リアルタイムで共同作業可能

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-7-10 2:08
タグ: , ,
http://exocortex.com/blog/introducing_claraio

Clara.io: Next-generation web-based 3D creation.

・クラウドサービス。直ぐにどこからでも利用ができる。
・ブラウザー上で操作。プラットフォーム、OSに縛られない。
・リアルタイムに複数名と共有


ClaraIntroCollage_LowRes.png

 

Exocortex Blogより:

JSやHTML5、WebGLコードベースの
次世代3Dコンテンツ作成ツールを開発しています。


リアルタイムで行動作業を行うことができる。
無制限のクラウドへのアクセス権を持ってオンデマンドコンピューティング
 (ネットワーク上にある複数のコンピューターから必要なときに必要なだけ取得できる技術)

ベータプログラムへの参加を申し込みはこちらから

Clara.ioは本当に素晴らしい。
私は、これを未来の産業だと確信します。

 Clara.ioは、すでに次のような特長があります

  • 階層的なシーングラフ。
  • ライトとカメラ。
  • インデックス付きUV、ノーマルとカラーマップ。ポリゴンメッシュの堅牢なサポート。
  • 柔軟なオペレーター(3DS Maxのモデファイア)
  • キーフレームベースのアニメーション。
  • 強力なサブオブジェクトの編集。
  • レンダラとパス管理。
  • 広範な材料。
  • システムを共有する。
  • 基本的なボーンとエンベロープ。
  • リアルタイムマルチユーザ共同編集。
  • 履歴を持つ自動バージョニング。
  • プラグインモデル。
  • スクリプトログ。
  • FBX、Colladaの、OBJやSTLファイル形式のサポート。

 

 現在ベーターで、開発中の機能があります。
開発をチェックしたい場合はFacebook,Twitter G+ circle. をフォローしてみてください。

 続き...

General Addon: ExocortexCrateSuite1.1.134リリース houdini RealFlow強化

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-5-24 3:51
タグ: , , , , , ,

banner.png

 

ExocortexCrateSuite1.1.134リリース

RealFlowとHoudini用に最適化。フレームレートサポート。
3DSMAXとはサブディビジョンサーフェスの項目追加。

 

ExocortexCrateSuite1.1.133リリース


新しいデーターフォーマットライブラリ「Ogawa」のサポート。
詳細はこちらで


現在アレンビックで利用しているHDF5システムは遅い。
ogawaはカスタムメイドスレッドセーフで効率的なデータフォーマットライブラリです。
ただし、まだベータ版です。(フォーマットはおそらく変更される可能性がある)
その為、すべてのエキスポートはまだデフォルトでHDF5です。
Ogawaのサポートは、エクスポートオプションで有効にすることができます。 

他、細かいバグフィックスやPythonサポートも注目してみてください。 

 

★試しにogawaでポイントキャッシュのアニメーション出力した所 16フレーム160万ポリゴンで

 17,015MB→15.670MBと軽量になりました。  

 続き...

Using custom ICE attributes with Exocortex Crate

General Addon: Exocortex Crate とカスタムICEアトリビュートの利用

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-5-23 15:11
タグ: , , , , , ,
http://exocortex.com/blog/crate_custom_attribute_softimage

banner.png

Alembicは、新しいスタンダード。
異なるプラットフォーム、アプリケーションのデーター交換フォーマットとなっている。

アイアンマン3
パシフィック・リム
アメージング・スパイダーマン
Alembicが利用されている。

多様な運用環境での開発パイプラインでは単純ではない。
アーティストが自分好みのDCCツールで作業し、
後で統合の為にAlembicで自分のシーンを保存します。 

Exocortexクレートは
Softimage、3ds MaxとMayaで作成することができます

今回の記事では、
Exocortexクレートの
カスタムICEアトリビュートのエキスポートおよびインポートについて紹介。

詳細はBlogを参照してください。 

 

他、Alembicの高速化アップデートが控えていますので楽しみですね。
Alembic is about to get really fast

  • 4から25倍 読み込みが早くなる
  • 5-15% ファイルサイズが小さくなる。
 続き...

Destruction in Softimage « NOORVFX

Simulation: noorvfx制作 Exocortex 製品 MomentumとImpolsiaFX 有償破壊チュートリアル

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-5-20 13:13
タグ: , , , , ,
http://www.noorvfx.com/2013/05/destruction-techniques-in-softimagexsi/

noorvfx.com より

Destruction Techniques in SoftimageXsi

ExocortexのMomentum,ImpolsiaFXプラグインを利用して
破壊シーンを作る有償チュートリアルの公開です。
値段:69ドル

Destruction technique in softimage

 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1