ホームLastNewsタグ › タグ: buckburner

タグ: buckburner

  • 記事一覧
RSS feed
 
1件中11件目を表示 並べ替え:

SoftimageでBackburnerを使う ; Using Backburner from Softimage

Render Addon: DKN_Backburner レンダージョブ出力PlugIn

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-2-13 2:24
タグ: , , , ,
http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/prd/si/UsersNotes/izt/backburner/index.html

バックバーナー&Qube PlugIn公開。
・レンダーマップ対応

 

 

Backburnerは、オートデスクが提供するネットワークレンダリングマネジメントツールです。
3ds MaxやMayaのインストーラには標準で含まれておりますので、既に使っておられる方も多いのではないでしょうか。
残念ながら、Softimageのインストーラには、Backburnerは含まれておらず、オートデスク社もSoftimageで使用することは正式にはサポートしておりません。(参照:SoftimageでBackburnerを使ったレンダリングはサポートされていますか?
しかしながら、Backburnerはレンダリングのみならず、一般のバッチジョブを投入するコマンドもサポートしておりますので、これを使用すればSoftimageのレンダリングジョブを投入することができます。
 
 SoftimageからBackburnerにレンダリングジョブを投入するツールはネット上にも幾つか公開されているようですが、ここでは、Mayaの投入ツールにユーザインタフェースを合わせた、Softimageプラグインを公開いたします。MayaでBackburnerをお使いの方には便利ではないでしょうか。

 さらに、レンダーマップって、Backburnerに投入できないの?という疑問をお持ちの方、もちろん可能です。そのツールも公開します。

 そして、最後に、さらにレンダリング効率アップをお考えの方のため、有料のレンダリングマネジメントツールになりますが、Qube!というのがあります。通常のレンダリング投入プラグインはQube!に付属していますので、ここではレンダーマップ用のプラグインをご提供します。

 では、Backburnerは既にセットアップ済みで、Softimageのバッチライセンスも十分に所有しているという前提で話を進めます。ちなみにバージョンは以下の通りですが、旧バージョンでも使えるはずです。(とりあえず、2010でも動作確認してます)
Softimageネットワークライセンス1つにつき、5本分のバッチライセンスが使用できます。

動作環境:
Softimage 2013 SP1 Windows 64bit版 ネットワーク版
Backburner 2013
※サーバーマシンの環境は合わせるようにしてください。(OS、インストール先など統一してください)


 > Backburnerプラグインのインストール
 > レンダリングジョブ投入ツール(DKN_BackBurner_for_Softimage)
 > レンダーマップジョブ投入ツールBackburner版(DKN_RenderMap_by_Backburner)
 > Qube!について
 > レンダーマップジョブ投入ツールQube!版(DKN_RenderMap_by_Qube)
 

menu_bb_forSI_sm.jpg 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1