ホームLastNewsタグ › タグ: ICE

タグ: ICE

  • 記事一覧
RSS feed
 
430件中426430件目を表示 並べ替え:

The Area :: Autodesk® MasterClasses

ICE: ICE Master Class日本語字幕付き 配信

http://area.autodesk.com/masterclasses/

Junki The Junkie's Junkyardさんより「字幕付き。」にて情報

master_banner.jpg

 

 
ICEを利用して、リギングを施してます。20分x6本に分けられてますが、120分でひとまとまりという流れです。日本語字幕表示が出来るの非常に分かりやすいです!
 
軽く拝見したところ、どのようにしてICEというのは組まれていくのかが理解でき、
それの応用が分かるレベルの、とても勉強になる配信でした。目玉、「眼球」に対してマブタを制作する応用から始まる。早速頭がかゆくなる量のノードを利用しますが、何度も何度も繰り返し見ながら自分でも実演していけば、ICEでリギングができるようになれる感じです。
 
ただまあ、上級者向けで、半年以上リギングに携わってないと何のことやら・・?と思われる気もしなくはないです。

ただ、デフォーメーションなのでモデリング用途にも使えるかも。
 
視聴するには手続きに従い、Areaに個人情報を登録してください。
 続き...

Chris Marshall: Softimage ICE - Tree building step by step

ICE: ICE - Tree building step by step

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2009-10-16 6:45
タグ: , , ,
http://dot3d.blogspot.com/2009/10/softimage-ice-tree-building-step-by.html

Chris Marshallさんより

ICEチュートリアル紹介です。

樹木をはやす事が出来ます。
コチラを利用するためにはPhil's ICE Packが必要ですので
事前にダウンロードしておきましょう。
他、Softimage付属のヘルプをみないと確実にわからない部分もあったりで
なかなかの難易度です。
完成動画は http://vimeo.com/6471481




Land-Yもニコニコ生放送で実際に作成してみましたので
完成後のデータや作成中動画はあります、
一般公開はしてません、IRCメンバーのみに公開中です。
是非IRCに来てみてください。

 


The Area :: Access Denied

ICE: ICE Training Session 7: Debug

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2009-10-15 19:32
タグ: , , ,
http://community.softimage.com/tutorials/ice_training_session_7_debug

AutoDeskAreaにて

ICE Training Session 7: Debug

ICE Training Session 7: Debug

Here is the seventh session covering debugging, in a series of ICE training videos by Craig Slagel.

 

 続き...

The Area :: Access Denied

ICE: ICE MoGraph v1.2

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2009-10-15 19:07
タグ: , , , , , , , ,
http://community.softimage.com/downloads/plugins/ice_mograph_v1_2

AutoDesk Areaにて

ICE MoGraph v1.2

ICEで作成できるモーショングラフィックコンパウンド集。3つのサンプルシーンと21個のICEコンパウンド、2つのスクリプトが付いてます。

----

StrandDeform Test.scn

上記のシーンの使い方です。
重要な記述があるのでその辺のみ和訳してみます。
「糸みたいな変形」に対してオブジェクト合わせて変形するシーンがあります。

"Deform with Strand" ICE compound を ユーザーフォルダ等
 \Data\Compounds (フォルダ無いなら作成)に入れます。

利用する手順

変形したいオブジェクトの位置情報を全てフリーズ。
Transform→全ての変換をフリーズ

StrandDeformer.vbs をPlugInフォルダに入れましょう。
すると、→アニメート→デフォーム→デフォーム→StrandDeformer が追加されます。
こちらを実行し、
「変形させたいオブジェクト」→「ICEパーティクル選択」

以上で効果が見えます。

動画での説明は
Vimeoで確認できます。


 続き...

“CGっぽくないCG”を目指した『ナルティメットストーム』制作工程を披露/ゲーム情報ポータル:ジーパ...

ゲーム&ハードウェア: “CGっぽくないCG”を目指した『ナルティメットストーム』制作工程を披露

http://www.gpara.com/pickupnews/news/091008_naruto/index.php

サイバーコネクトツーが製作した、全国のテレビ東京系列で放送中のTVアニメ「NARUTO−ナルト−」をモチーフにしたPS3向け忍道対戦アクションゲーム『NARUTO−ナルト− ナルティメットストーム』(以下、『ナルティメットストーム』)。
 同作は、原作でお馴染みのうずまきナルト、うちはサスケといったキャラクタ達が戦いを繰り広げていくという内容で、まるでTVアニメーションのように滑らかに動く美しいグラフィックに注目が集まった。

 そんな『ナルティメットストーム』にまつわるゲーム制作のノウハウや、背景、エフェクトなどの制作技術に関して、グラフィック関連の勉強を進める学生向けのセミナーが、2009年10月2日(金)に開催された。

05.jpg

・アニメとゲームの境界をなくす 「超シネマ型次世代アクション」

・背景、エフェクトにアニメ的手法の“手描きタッチ”を採用

・数段階に分かれた映像制作の工程とは

・作業中にアニメ映像を延々と流し、作品のテンポを刷り込む

 

関節の数を増やし、柔らかい動きを作る事や
ブラーに関してはポリゴンを直接後で「付いてこさせる」といったアプローチで
ビジュアルを整えられているとの事です。
ブラーですが、 Pigeon:Impossibleさん(海外)にて

Smear Compoundなる

ICEコンパウンドで、エンベロープ変形後、
ポリゴンメッシュが少し崩れながらついてくるといった
物が公開されてますのでコレで何か近い物がつくれるかもしれません。
エクスプレッション組んだ方が修正し易いかもしれませんが
試してみるのも一興でしょうか。

コノコンパウンドは「simulate」ICEで適応させて
エンベロープウェイトも同じコンストラクションに移動させてあげると発動します。
パラメーターいじってみると効果が出なくなったりしますので
まずはデフォルトでよさそうです。

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1