ホームLastNewsタグ › タグ: FabricEngine

タグ: FabricEngine

  • 記事一覧
RSS feed
 
8件中15件目を表示 並べ替え:

News: Fabric Engine Siggraph 2014 Softimageの救世主となるか

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-8-21 10:10
タグ: ,

Fabric Engine Siggraph 2014

Fabric Engineで制作したツールは
Softimage,MAYA,MAXで互換性がある事を提唱している
元Softimage開発者が制作している次世代ツール。

群衆
レンダリング
GPUコンピューティング
デフォーマーなどなどの紹介がなされています。

 

 

Fabric Engine Siggraph 2014 User Group: Horde


Siggraph 2014 Usergroup - Fabric in your DCC


Siggraph 2014 Usergroup - Kraken Rigging Framework


Siggraph 2014 Usergroup - Visual Programming


 

 続き...

POLYGONOMICON Fabric Splice導入方法メモ

General Addon: Fabric Splice導入方法メモ

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-6-15 16:25
タグ: , , , ,
http://polygonomicon.blog111.fc2.com/blog-entry-156.html

POLYGONOMICON さんより
http://fabricengine.com/

Splice導入紹介。一部引用。全ての詳細はBlogを確認してみてください。
Softimage元開発者が送る期待のツール
プラットフォームを超えて新機能を自身で組み上げる!

 Splice_logo10.png

Fabric Splice導入方法メモ

需要あるかわからんけど、せっかくなのでFabric Spliceのsoftimageへの導入方法をメモっておきたい。
個人的には実際に覚える難易度よりも、導入するまでの難易度のほうが高く感じた。
単純に公式サイトのほうで導入までのやり方の説明が足りてない+英語のみってところが参入障壁になってる。
すごく強力なツールなのに、もったいないなと思ったので以下に手順をメモ。

●ダウンロード
オフィシャルページはこちら:
インストールしなおして調べたところ、Fabric EngineなしでもSpliceは単品で動くようなので、実は思ったよりも簡単。
Spliceのダウンロードはこちらから:
「FabricSplice1.11.0-Softimage2014SP1-Windows-x86_64.zip」などを選んでダウンロードすればOK。
いまのところsoftimageは2013と2014が対応しているので使用するバージョンにあわせて。
「FabricSplice1.11.0-SoftimageSamples.zip」は、softaimge用のサンプルシーンが入っているので、
後で参考にするために一緒に落としておきたい。

●ワークグループへの登録
上記ファイルをダウンロードしたら、ローカルの任意の場所にフォルダーを作成して、そこに解凍。
自分は作業用HDの中に「fabricEngine」というフォルダを作ってそこに放り込んだ。
その後、softimageを起動し、File > PluginManager を開き、Workgroups タブの中から「Connect」。(日本語だと「接続」ボタンかな?)
するとフォルダ指定を促されるので、先ほどのフォルダの中を掘って「FabricSpliceSoftimage2013」などの名前のフォルダを指定。
140501a_plugin.jpg
そうするとこんな風な表示になるはず。

puginManagerを閉じるとsoftimageのトップメニューにこんな感じに項目が一つ追加されている。
うまく行かない場合はフォルダの指定がまちがってないかチェック。全角フォルダ名なども疑ってかかる。
140501b_plugin.jpg
すぐに表示されない場合は一度softimageを再起動すると出てくるかも。

以降、splice系の操作はこの項目からのプルダウンで行う形になる。 

 続き...

News: Softimage サードパーティ製品の動向&気になる動向

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-3-7 4:08
タグ: , ,

00f0d85035c9faf3fae4e8590c0b517b2a8ceb82.jpg 

Fabric Engine, Softimage and the VFX Industry 

元Softimageの開発者が集うFabric Engineからの声明です。
英語なので各自翻訳してください。

特別な事は語られておらず。
FabricEngineの紹介に徹底されている印象があります。

SoftimageやMAYAに寄生するタイプのアプリケーションでありますが
C言語が扱えてプログラムをビルドする最低限の知識は必要です。
それでもSoftimageはこのツールを動かすための母体となることができます。 

 

V-Ray for Softimage 

3月6日までに購入したユーザーは無料で3DSMAX、MAYAへのクロスグレード製品が用意されます。

mootzoid PlugIn

開発は最後まで続行する。そしてSoftimageを救うための署名活動中 

 

Exocortex

Blogでは特に発表なし。それよりも Clara.ioの製作に精を出す。 

 

■海外サイト

フランス)  ソフトイマージの最新バージョン: "時代の終わり"

 

 

・Topic - DAVE School is offering 3 Full scholarships to the Softimage XSI community

・Softimage Has Been Killed, the Future of CG Softwares Is Now in TD's Hands

 

■クロスグレードの提案

Softimageのアーティストに LightWaveの11.6 495ドルクロスグレード価格でご提供 

 

LuxologyのSoftimageメーリングリストユーザーにMODO50%オフ 

 ・softimage から modo への質問 

Softimage to Houdini guides(sidefx) 

 続き...

Fabric For Third Party Developers (Eric Mootz first look) | Fabric Engine

News: FabricEngine サードパーティ開発者(Mootzoid Eric Mootzによるファーストルック)

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-12-21 2:19
タグ: ,
http://fabricengine.com/2013/12/fabric-for-third-party-developers-eric-mootz-first-look/

Fabric For Third Party Developers (Eric Mootz first look)

元Softimage開発が製作しているFabricEngineの進捗。
Mootzoidの有償プラグイン開発者であるEricMootz氏のポリゴナイザーが
FabricEngineでも動いているというデモ動画です。

Softimageの機能強化に大きく貢献されるであろうFabricEngineは引き続き目が離せません。

KL emPolygonizer

 続き...

Home | SIGGRAPH 2013

セミナー: SIGGRAPH 2013 Exocortex,Fabric Engine情報

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-7-17 17:23
タグ: , ,
http://s2013.siggraph.org/

SIGGRAPH 2013


今回Softimage関係で注目している箇所を紹介。

幾つかのSoftimage用有償プラグインをリリースしている新進気鋭の会社。

 

banner.png 

エクソコーテックスBlogより翻訳一部

 Clara.io - 私たちの新しいウェブベース共有コンテンツを造り上げている、共有、レンダリングツール。

ウェブベースの
 Royal Render - 信頼性の高い未来のレンダリングマネージャー
 Exocortex Crate - Alembicのインポートとエキスポート。プロダクションで実績証明あり。3DSMAX,Softimage,MAYA,ArnoldRenderで利用できる

 Exocortex Species - 非常に簡単なキャラクタ制作ツール。(Land-Yも愛用してます)

 Exocortex Fury - GPUアクセレーション、ポイントベースのレンダラー。MAYA,Softimage対応。


Fabric Engine at Siggraph 2013

元Softimageチームの精鋭達が立ち上げた新しい会社。
全く新しい機能や仕組みを、今まで使い慣れたDCCツールでプラグインとして利用出来るようになる。
現在ベーターがまた続いていますが、正式リリースが待ち遠しいです。

Fabric Engine blogより
以下翻訳の一部

UserGroups 

 

私たちはクリエイションステージを提示するつもりだ。我々のシーンの集合ツール。
#737ブースでショットガンソフトウェアで展示されている。 

FABRICEngine社は、2つのユーザーグループイベントを開催します。
7月23日(水)と7月24日(木) 部屋番号213a


 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1