ホームLastNewsタグ › タグ: 群衆

タグ: 群衆

  • 記事一覧
RSS feed
 
5件中15件目を表示 並べ替え:

Rendering Golaem crowds with Arnold and Softimage (preview) | Golaem Crowd

ICE チュートリアル&Tips: アーノルドとSOFTIMAGEのでGOLAEMの群衆をレンダリング(プレビュー)

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-3-18 23:57
タグ: , ,
http://www.golaem.com/content/crowdblog/rendering-golaem-crowds-arnold-and-softimage-preview


globalScreenshot_th.jpg

MAYA,Arnold,SoftimageのCrowdFXに対してのTipsです。
サッカーの観客を演出します。 

 続き...

ICE Compound: チュートリアル CrowdFX群衆ツールで山を登らせる

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-12-4 19:18
タグ: , , , ,

Tutorial : SoftImage CrowdFX rotation with terrain

地形の向きを追加、
任意の3Dパッケージ(3DSMAX,MAYAから)データーの移動


まずCrowdFXワークフローの基本を理解する必要があります。|
youtubeのチュートリアルを参照してください。


階層内の全てのボーンには頂点に
ウェイトエンベロープを適切に与えて置かなければならない。


コンパウンドを以下からダウンロード

This is the compound we used:
mediafire.com/?k3csi670s0e8np7
From "Fabricio Chamon"
vimeo.com/fchamon

Tutorial : SoftImage CrowdFX rotation with terrain


 続き...

Creation: Horde | Fabric Engine

News: 群衆ツールCreation: Horde in Softimage,MAYA他多数

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-4-18 10:46
タグ: , , , , , , , , , , ,
http://fabricengine.com/creation-modules/horde/

現在クローズベーター、商業のプロダクション向けに利用申請制限がされています。
元Softimage開発陣が立ち上げた会社FabricEngineがリリースしている群衆ツール。
文章を読むよりも是非動画を見てそのポテンシャルを確かめてください。

Creation: Horde

(Google翻訳の意訳)
Creation:Hordeはリアルタイムの群集システムである。直感的な「塗り」インタフェースを使用して、大量のエージェントを指示することができる。むしろ複雑なAIシステムをデバッグしようとするよりも、私たちはどのような人でも公平に力を与えることを決めた。エージェンはトリアルタイムで反応が可能、それらの方向の変化に 大勢でもインタラクティブなワークフローを可能にする。


2013年5月1日追記
Maya,SoftimageでもHordeが動いてる動画がアップされました。
是非チェックしてみてください。

 続き...

Creation | Fabric Engine 

支援ツール紹介: Fabricengine Creation Platform ツール紹介と新ライセンスについて

http://fabricengine.com/creation/

FabricEngine Creation Platform

 

Fabric Engine社の Creation Platformの紹介。

 

オートデスク®マスターズ賞受 Helge Mathee 氏も関わる。
チームのほとんどが元Softimageメンバー。
クラウド、モバイル展開を網羅する 次世代アプリケーション。
Autodesk MAYA,Softimage上でも動作。

これは、
3DCGアプリケーションを制作するためのフレームワークであり、
それで作られたものをMAYA,Softimage等で共通の機能、パラメーターで
CG制作ができます。

詳しくは動画 [Creation Platform Trailer] を参照してみてください。

 

*つたない英語力とGoogle翻訳だよりですので間違いあれば指摘お願いします。 

■2013年1月28日 クリエイション&クリエイションモジュールの発表

価格改定と、独立した生成モジュールを販売。
旧ビジネスモデルと、変更後の利点を解説。

CreationPlatformは、
全部セットは使わないツールもあるし
3000ドルは高いですよね、との話。理由と今後の展望が書かれてます。
詳しくはBlog直接みて英訳してみてください。 

■利点(抜粋)
・1ライセンス辺り 250ドル保守(2万3千円程)
・サードパーティの開発者は、
 はるかに低コストで
 スタンドアロンアプリケーションやモジュールを販売することができます 

 

新価格

★年間レンタル:1ノードあたり年間250ドル、 
★購入:750ドル+ $ 100(年)サブスクリプション
(ボリュームライセンスや、ライセンス方式の詳細は直接サイトみてください)

現在、有償ベータ版である。すべてのサイトは、2つの無料の許可の資格があります
★個人が対象  無料1ライセンス。 
家庭での使用のためのライセンスを希望する
学生、愛好家、研究者や人々が含まれています。

■機能紹介ページ

 
Real-time Rendering リアルタイムレンダリング
Creation: Flora 植林
Creation: Horde 群衆
Creation: Tufty 髪の毛
Creation: Flex 筋肉
Creation: Orb サーバ側のレンダリングモジュールウェブブラウザで閲覧できる

■新機能。植林&Simulationツール 

Creation:Flora in Softimage

 
 
 続き...

Softimage CrowdFX Introduction Webinar Recast - YouTube

ICE: CrowdFX 紹介 Webinar Recast 動画

http://www.youtube.com/watch?v=3Toyh0_doko&list=UUp7zhrJwQv9bBp8UyQoqXtw&index=1&feature=plcp

youtubeにて
CrowdFX紹介動画。

55分以上あります。

それなりに詳しく解説されてますので
興味有る方は一見の価値ありです。

 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1