ホームLastNewsタグ › タグ: レンダリング

タグ: レンダリング

  • 記事一覧
RSS feed
 
49件中4649件目を表示 並べ替え:

www.si-community.com • View topic - Geometry Shader for the hidden Options in mr 3.8

Addon&Scripts: Softimage2011 隠し機能? プログレッシブレンダーモード

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2010-4-19 13:00
タグ: , ,
http://www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=4&t=610

si-communityより

画像がぼやけた状態から表示され始める技術が「プログレッシブ」とされてます。実際にこちらのdllをインストールしてみると、最近見るリアルタイムレイトレースのように、はじめに荒くレンダリングして徐々に綺麗にレンダリングされていく様子が見れます。色の変更などはこちらのプログレッシブのほうが高速で全体がプレビューできるのでわかりやすいです。アドオンや設定を弄るためのインターフェイスは今後リリースされるとのことです。

サンプルシーンも公開されてます。その中のジオメトリシェーダー(GeoShader)を選択するとmrHiddenOptionにアクセス出来るようになっているようです。 

SI00051.JPG?way=attach&_noumb&refer=FrontPage&openfile=SI00051.JPG SI00052.JPG?way=attach&_noumb&refer=FrontPage&openfile=SI00052.JPG


 続き...

12コア/8コアのOpteronが発売、横長の新ソケット採用

ゲーム&ハードウェア: 12コア/8コアのOpteronが発売

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2010-3-30 13:54
タグ: , , , , , ,
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_amd.html

パソコン買い替え期です。

インテルが6コア12スレッドのCPU発表直後にAMD opteron発表。AMDはサーバー向け。CPUは安いがマザーボードが4万以上。そして秋葉原にふらっとよって購入できるような、物量揃えられている代物でも無い感じですが・・。発表したてのハードは品薄で高価でもありますが非常に魅力的な性能になってます。ということでヘッドラインを集めてみました。

*追記2*

AMD's 12-core "Magny-Cours" Opteron 6174 vs. Intel's 6-core Xeon

流石物理的に12コアあるのと嘘12コアの差がでてきたのでしょうか?とかの憶測はさておき
Opteron、かなりイイベンチマークでてます。価格から考えても・・

22159.png 

22220.png 

*追記*

Intel,最大8コア&8ソケット対応のハイエンドサーバー向けCPU,「Xeon 7500&6500番台」

 

Intel corei7 980X(6コア12スレッドCPU)

インテルの社長が6コア搭載「Core i7-980X」で自作する 

32ナノ、6コアモデルも登場──Xeon 5600シリーズ発表 (物理マルチコア対応)

ただものじゃない!インテルの新プロセッサー「Core i7-980X」が最強最速な理由 

速い! 6コアCPUのCore i7-980Xをテスト 

>Core i7-980Xのエンコード処理速度がCore i7-975から36%向上したほか、
>3DCGレンダリング処理では44%の向上したことが示されている。

8スレッドから12スレッドに増えたのでその分の性能向上、そのまんまです。 

AMD Opteron 6xxx番(サーバ・ワークステーション向け) 

12コア/8コアのOpteronが発売、横長の新ソケット採用 
AMD、最大12コア搭載の4P対応「Opteron 6100」シリーズ発表ITmedia

2〜4ソケットサーバーで使える低価格・12コアの「Opteron 6100Enterprise Watch
AMD、最大12コア内蔵のサーバ向け新型プロセッサ「Opteron 6100シリーズ」マイコミジャーナル

 

HP、Dell、Acer、Crayなどから搭載サーバーが登場する予定!とのことでCPUはありますけどマザーボードやらフルセットの製品はお待ちくださいな感じでしょうか。

対応マザーボード「H8SGL-F」(4万円)はシングルソケットのATXマザーで、チップセットはSR5650+SP5100を搭載している。「H8DGU-F」(6万円)はデュアルソケットタイプで、L字型の特殊基板を採用。パソコンケースでかくないと換装できなさそうですね。特にL字型とかどうなるのやら?

価格が安く高性能のAMD,今回は4way(4つ物理的にCPU挿せる)製品のプレミア価格を撤廃。2ソケット相当の価格で、性能を大幅に強化できる。

とはいえ、softimageのメンタルレイライセンスは マスターマシンだと物理コア2個しか回らないので4つ乗っけていても50%の性能しか発揮できないとこのと。DOJOwikiの「Advanceライセンスでのレンダリング」ページを確認してみてください。

とはいえ、softimage2011のレンダリングライセンスやICEのマルチコア、Syflexのマルチコアはどうなっているか調べてないので各自代理店にお問い合わせください。調べたらLand-Yに教えてください。 


ビデオカードGeforce 480 , 470 DirectX11搭載 CUDA強化

シネックス、EVGAのGeForce GTX 400シリーズ搭載製品を発表

多和田新也のニューアイテム診断室

GeForce GTX 480/470搭載ビデオカードが各社から発表

米NVIDIA、初のDirectX 11対応GeForce「GeForce GTX 400シリーズ」発表

NVIDIA、高いテッセレーション性能を備えた「GeForce GTX 480」GPU を発表

テッセレーション,AA,etc。「GeForce GTX 480」の特性をチェックする

 

新型QuadroFxはまだ先。そろそろGpuレンダラーも顔をのぞかせてきましたのでCUDA対応してないビデオカードを破棄するときかもしれない、FireGLとか。OpenCLに期待はしつつ・・
◆参考リンク「OpenCLでCUDAを追撃!? AMD「ATI Stream」が狙うものは

 続き...

Mootzoid - XSI Corner - emRenderPointCloud

ICE: emRPC (emRenderPointCloud) v.3.0

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2010-1-11 4:08
タグ: , , , , , , , ,
http://www.mootzoid.com/html/XsiCorner/emRenderPointCloud.html

mootzoidより

有償ICEプラグイン

emRPC (emRenderPointCloud) v.3.0

リリースです。
効果はvimeoに動画が投稿されているのでそちらを見ていただいた方が正確です。
レンダーマネージャを利用せず、em_fluidのレンダーチャンネルを書き出してくれてます。

価格表はこちら
79ユーロ(1万円くらい)
2.0からのアップグレードは20ユーロ

emFluid2 + emRPC一緒に買うと128ユーロ(1万7千円くらい)

Vimeoに投稿されたチュートリアル動画 1〜6 

emRPC 3.0 - Tutorial 01 - The typical emRPC Setup

emRPC 3.0 - Tutorial 02 - Compounds, OGL Preview, 

emRPC 3.00 Tutorial 03 - a closer look at Self-Shadowing

emRPC 3.00 Tutorial 04 - little Tip for a quicker Setup

emRPC 3.00 Tutorial 05 - writing Images to Disk / Shadows on Mask

emRPC 3.00 Tutorial 06 - a look at some Demo Scenes 

 続き...

www.si-community.com • View topic - AoN_XSI Beta

Addon&Scripts: AoN_XSI Beta[画像ブレンドモードプラグイン」

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2009-12-2 7:11
タグ: , , , , , ,
http://www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=13&t=390

SI-community.comフォーラムにて

画像ブレンドモードが沢山使えるプラグイン配布です。
AoN_Mixer
AoN_Replace_Alpha
AoN_Distance
(Mixer以外は、まだ触ってないので各自自主的に調べてみるとイイと思います。)
まだベータ版なのか、Addon形式にはされてません。
各自手動でUserフォルダのAddonフォルダに「AoN_XSI」フォルダを配置してください。

DOJO000154.JPG?way=attach&_noumb&refer=FrontPage&openfile=DOJO000154.JPG

 



Okay, here's the link:
http://www.screendream.de/AoN_XSI/AoN_XSI.zip (latest: November 27 2009)


Installation:
Copy the folder included in this Zip to your C:\Users\Yourname\Autodesk\Softimage_2010_SP1\Addons folder or to your workgroup addons folder.

There are no real docs (yet) but the above and below explanations, if you have questions, feel free to ask.

Compiled with XSI 2010 SP1, but should work in older versions.
32 and 64 Bit versions for Windows are included. Linux versions may or may not come.

I call this a beta since it is in flux, but I use it a lot and had no problems so far.
But still: These are free plugins, so use them at your own risk. In no way I am responsible for any problems or data loss you may encounter.

I hope to add more of the shaders I've written to the package over time.

Cheers,

Thomas Helzle

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1