ホームLastNewsタグ › タグ: ベータ

タグ: ベータ

  • 記事一覧
RSS feed
 
3件中13件目を表示 並べ替え:

Splice | Fabric Engine

General Addon: MAYA&SI等で共通した機能をコーディング開発できる「Splice」チュートリアル

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2013-9-2 17:15
タグ: , , , , , , ,
http://fabricengine.com/splice/

Splice

FABRIC Engineより
Softimage Splice,Mayaのチュートリアル。
このツールはMAYA,Softimage等で任意の機能を開発できる補助ツールです。
正直英訳が難しかったので途中で投げてしまいましたので概要だけ。

・KLコードを書くことで、MAYA,SI等で、複数のツールで同じ機能を得られる。
・スクリプトレベルでコンパイルされる言語(C++等)並の性能がだせる
・まだテスト中なので欲しい人はメールしてください。
・PythonやMELでコードを書ける。

Splice and Softimage Tutorial 1


 

Splice and Softimage Tutorial 2


 

Splice and Softimage Tutorial 3


 

 

 

  1. Creation:Splice Tutorial - L-System


 続き...

V-Ray™ for Softimage™ Beta Program

News: V-Ray for Softimageパブリックベーター開始

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-9-29 11:33
タグ: , , , , ,
http://chaosgroup.com/en/2/vray_softimage.html?orsp

V-RAY FOR SOFTIMAGE PUBLIC BETA PROGRAM

長い長い開発期間を経て、

V-rayのパブリックベーター開始!

SI-メーリングリストの反応スレッド 
Si-communityの反応スレッド

参加手順

 

  1. 1:カオスグループにユーザー登録
  2. 2:確認メールが来るので、申請
  3. 3:ベーター参加フォーラムから申請 
  4. 4:ライセンス認証したメールが来たら、ダウンロードページから本体を取得 
  5. 5:ライセンスキーを取得するために同梱のPDFドキュメントに従ってください。



以下、Google翻訳を使って何とか読めるようにしてみました。 
正しい翻訳ではないです。公式に行って原文を確認してください。  

適格性とフィードバックのプロセス

Softimageのパブリックベータ開始。
V - Rayの参加に興味のある方は、
ほんの数の簡単な手順に従うことによって実現することができます。

すべてのベータテスターが積極的にフィードバックを提供し、質問を提出することが奨励されています。Softimageの公開ベータテストプログラムのためのV - Rayはカオスのグループのウェブサイトでは独自のフォーラムを持っています。資格があるとプログラムの一部となるすべての人は、フォーラムへのアクセスを得ることができる、業界から他の人々と意見交換の情報を共有することができます。これは、バグ、新機能のリクエストを提出し、作業を共有できる方法の一つです。開発チームとの個人的な接触もオプションです。あなたにコメントを送ることができますvraysoftimage@chaosgroup.com

ダウンロードとインストール要件 

ベータプログラムへのアクセスを取得するには、カオスのグループのウェブサイトでの登録ユーザである必要があります。。あなたの申請書を提出の1営業日以内に、あなたは今カオスグループのウェブサイトからソフトイマージのためのV - Rayのパブリックベータをダウンロードできることを通知する弊社のサポートチームから電子メールを受信します。

メリット 

年間を通して、私たちの経験では、ベータテスターと貢献者がカオスグループの製品の成功に例外的に重要であることを証明している。知っていると私たちのベータテスターと通信し、それらとの強い関係を維持することは、開発の段階で私たちの主な優先順位です。あなたの有意義で貴重なフィードバックは、3Dアーティストの特定のニーズに当社の製品は、信頼できる競争力のあると非常に指向するものがである。V - Rayの中にSoftimageのパブリックベータプログラムのために我々は、アクティブな情熱と献身的なベータテスター向けに追加のインセンティブを提供することを目指します。

タイムフレーム

SoftimageのパブリックベータプログラムのV - Rayは9月28日に開始し、約2ヶ月の期間実行されます。 

VRayforSoftimage1.jpg  

 続き...

Fury 2 Tutorial 1 - Introduction - Softimage ICE Videos on Vimeo

ICE: 高速 ポイントクラウドレンダラー FuryRender2 チュートリアル

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2011-9-28 10:37
タグ: , , , , , , ,
http://vimeo.com/groups/ice/videos/29431831

Fury 2 Tutorial 1 -Introduction 

高速ポイントクラウドレンダラー Fury2のチュートリアル動画です。
続きがアップされそうな紹介ですので、この記事に追加され次第追記していきます。 

なお、このツールはベーターテスト中です。
申請することでテストに参加できます。 


If you are interested in joining the Fury 2 beta group, please contact info@exocortex.com 

Fury 2 Tutorial 1 - Introduction 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1