ホームLastNewsタグ › タグ: コンバート

タグ: コンバート

  • 記事一覧
RSS feed
 
4件中14件目を表示 並べ替え:

Render Addon: 3DS Max Thinking Particles をMAYAとSIに転送。ALEMBIC

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2012-10-16 12:32
タグ: , , , , , , , , ,

3DS Max Thinking Particles to Maya and Softimage via Alembic

有償の3Dインポート&エキスポートプラグイン Alembicで
3DSMAXのParticleを他のDCCツールに移動させる紹介動画。
非常に簡単で優秀ですので
3Dツールでのデーターやりとりで、やきもきされてる方は
体験版もありますので利用してみてください。

ExocortexAlembicSuite.png

 

3DS Max Thinking Particles to Maya and Softimage via Alembic

 続き...

SoftImage & XSI道場 - [CrossWalk] - DojoWiki

その他のチュートリアル: Softimage 2011の「.xsi」マテリアルが→ Softimage2010で読み込めない問題を改善する

http://www.cveld.net/modules/xpwiki/152.html

CrossWalk2012.0を利用しました。
CrossWalkバージョンに関係なく起こる問題だとおもいます。

問題概要
.xsi「3.6」 「5.0」「 6.0」を利用することで
マテリアルSoftimageバージョン関係なく
管理することができます。
しかし2011以降シェーダーの仕様が変わっているみたいで、
2010では読み込めません。
SI0234.JPG

Softimage2011でエキスポートされた.xsiは
シェーダーの記述仕様変更につき
2010ではマテリアルが読み込めない問題が発生します。例として以下

' ERROR : Could not create shader : Toon_Paint_and_Host - ProgID : Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0
SI0233.JPG

.xsiで書き出し後、例として
コチラの記述を

XSI_Shader Toon_Paint_and_Host { 
"Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0", 

このように変更してみてください。

XSI_Shader Toon_Paint_and_Host { 
"Softimage.sitoon_paint_and_host.1", 

つまり、エラーコードをみた通り
Softimage.sitoon_paint_and_host.1.0 に何か問題があるということは
その辺が怪しいという事が導きだされます。
マテリアル数が多い場合、修正が大変ですが一応これで読み込むことが可能です。

Terapadなどを使えば、一括で検索置換できますので
修正は直ぐ終わります。  続き...

CEDEC 2010 | CESA Developers Conference

セミナー: CEDEC2010 Softimage関係リスト

http://cedec.cesa.or.jp/2010/

CEDEC2010 

header_title.jpg 

独断と偏見でSoftimageに関連する講演をリスト化してみました。 

 

 

リアルタイムリグ ? DCCツールと実機で動作する補助関節のセットアップ

・DCCツールと実機で互換性のある補助関節やマテリアルパラメータの自動制御についての実践例
・リグのデザイン論と、実際の構築における技術トピック
・DCCツールのリグを実機で動かす際に何が問題になり、どう解決すべきか
・プログラマがアーティストの要求を理解して、より良い提案を行う為の実践例
・各DCCツール(Softimage, Maya, MotionBuilder)の違いと実装、特定DCCツールになるべく依存させないリギングの考え方

 

3DCGツール間データコンバートのお話。

3DCGツール間(max、maya、XSI)のデータコンバートにおいて気を付けるべき点と、問題を解決するための手法。 

Softimage SDK講座 COLLADAエクスポーターを作ってみよう

Softimage SDKの基礎から応用まで。エクスポーターの作り方に関する全般的な知識。コンテンツパイプラインを構築するためのノウハウ。 

Alienbrainを用いたアセットマネージメントの最新動向について

〜Alienbrain運用事例とAutodeskFBXによるデータライブラリ化

国内外の先端のユーザ様が構築されているデータ一元管理からのゲームパイプラインの進化をご紹介することで、皆様の自社の運用でも御活用していただけるアイディアが見つかると思います。 

3Dアニメータの今後の課題について 多様化するアニメーション制作環境について考える

現在のゲーム アニメーションの制作環境について生の声を聞く、意見交換を行うことができる。

多様化するアニメーション制作にどう対応するためのヒント、事例 

オートデスク、SIGGRAPH 2010 最新情報

Maya, 3ds Max, Softimageの最先端パイプラインでパフォーマンス、生産性、創造性を向上させる方法をご紹介します。 


 続き...

www.si-community.com • View topic - Edges 2 Nurbs

Addon&Scripts: ポリゴンからナーブスへ

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2010-6-14 0:09
タグ: , , , ,
http://www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=29&t=694

Convert polygons to NURBS

使い方は動画参照。
ポリゴンモデルからエッジを抽出してナーブスに変換させるスクリプトです。
動画が貼られていますので、使い方はそちら参照。 

 

 続き...

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1