SoftImage & XSI道場 (tutorial & Tips) http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php?category_id=2&keyword= 最新公開記事 V-ray3.0 Softimageバージョン http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/1300 SoftimageのためのV-Rayの3.0 Softimageの商用ライセンス保有者のためのすべての現在のV-Rayのための無料アップデートとして利用可能になりました。SoftimageのためのV-Rayの3.0は、いくつかの新機能が付属しています。ここではいくつかの新しい機能です    プログレッシブ映像サンプラー -パストレーシングエンジンに、この強力なアップグレードのアーティストのための迅速なフィードバック。V-Rayの3.0は、さらに高速な反復のためのレンダリングの間シーン資産をキャッシュすることができます。    新しいスキンシェーダ - V-Rayの3.0 VRaySkinMtlを紹介します。アーティストに優しいのコントロールを使用すると、VRaySkinMtlは表面下散乱とレイヤード反射を内蔵した専用のスキンシェーダです。    マスクをレンダリング -レンダリングされる正確なピクセルを制御するために、リスト、またはテクスチャマップを包含/除外、マスクは、オブジェクトの選択を使用していますレンダリングします。詳細については、ソフトイマージ製品ページ  SoftimageのためのV-Rayの3.0 Softimageの商用ライセンス保有者のための
すべての現在のV-Rayのための無料アップデートとして利用可能になりました。
SoftimageのためのV-Rayの3.0は、いくつかの新機能が付属しています。


ここではいくつかの新しい機能です

    プログレッシブ映像サンプラー -パストレーシングエンジンに、この強力なアップグレードのアーティストのための迅速なフィードバック。V-Rayの3.0は、さらに高速な反復のためのレンダリングの間シーン資産をキャッシュすることができます。
    新しいスキンシェーダ - V-Rayの3.0 VRaySkinMtlを紹介します。アーティストに優しいのコントロールを使用すると、VRaySkinMtlは表面下散乱とレイヤード反射を内蔵した専用のスキンシェーダです。
    マスクをレンダリング -レンダリングされる正確なピクセルを制御するために、リスト、またはテクスチャマップを包含/除外、マスクは、オブジェクトの選択を使用していますレンダリングします。

詳細については、ソフトイマージ製品ページ

V-Ray_3.0_for_Softimage_600x338.jpg 

続き...

]]>
Land-Y 2014-09-11T00:23 Render
Act-Age フリーリグ公開 アクトロボ http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/1296 アニメーション制作会社 Act-Ageよりフリーリグの公開利用規約等が書いておりますので公式のトップページを確認お願いします。  Characterアクトロボットを動かしてみようアクトロボットのフリーリグになります。 多くのアニメーターの方に使って頂きたいと思い、扱いやすいシンプルなリグ構造になっております。 是非1度触ってみてください。 ※ダウンロードは上のダウンロード規約をお読み頂き、同意するにチェックを入れると可能になります。 対応3DTOOL一覧表Soft ImageVer.2012〜ダウンロードMaya準備中3dsMax準備中Motion Builder準備中アクトロボット フリーリグ説明書 Schematic 情報  アニメーション制作会社 Act-Ageよりフリーリグの公開
利用規約等が書いておりますので公式のトップページを確認お願いします。

 

 

Characterアクトロボットを動かしてみよう

ACT AGE
アクトロボットのフリーリグになります。 多くのアニメーターの方に使って頂きたいと思い、扱いやすいシンプルなリグ構造になっております。 是非1度触ってみてください。 ※ダウンロードは上のダウンロード規約をお読み頂き、同意するにチェックを入れると可能になります。 

対応3DTOOL一覧表

Soft Image
Ver.2012〜
ダウンロード
Maya
準備中
3dsMax
準備中
Motion Builder
準備中
アクトロボット フリーリグ説明書 Schematic 情報

 

続き...

]]>
Land-Y 2014-08-11T21:29 Animate
リギング道場 (Rigging Dojo)MAYA http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/1291 Rigging Dojohttps://vimeo.com/riggingdojo 取り扱いはMAYAベースですが参考になる箇所が沢山あります。英語です、有償でがトレーニングコースがあります。 RigTip - fixing mystery rotations on skeletonsRigging Dojo Props Course TeaserRigging Dojo AIR Monthly subscription excerptRigging Dojo Course sneak peek 101: Thumb Joint and Finger Joint Placement  Rigging Dojo

https://vimeo.com/riggingdojo 

取り扱いはMAYAベースですが
参考になる箇所が沢山あります。

英語です、有償でがトレーニングコースがあります。 

  1. RigTip - fixing mystery rotations on skeletons


  2. Rigging Dojo Props Course Teaser


  3. Rigging Dojo AIR Monthly subscription excerpt


  4. Rigging Dojo Course sneak peek 101: Thumb Joint and Finger Joint Placement


 

続き...

]]>
Land-Y 2014-07-22T08:48 Animate
Softimage to Maya Bridge: Exploring Maya's Layout and Creating Shelves http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/1278 MAYAのレイアウトをSoftimageとの親和性を高めるチュートリアル  MAYAのレイアウトをSoftimageとの親和性を高めるチュートリアル 

続き...

]]>
Land-Y 2014-06-05T00:19 tutorial & Tips
V-Ray for Softimage 1.7 http://www.cveld.net/modules/xigg/index.php/node/1276  V-RAY1.7リリース Softimage2015対応と次期対応予定のある項目が宣言されています。対応一覧・ 連番画像対応(シーンタイムソース) ・ 対応 Softimage 2015・ 対応 ICE vertex colors と weightmaps・ 実行可能 “Color to Scalars” shader ・ 対応 standard lights diffuse and specular オプション ・ Added VRaySetHelperFolderLocation カスタムSIコマンド   to customize the VRay1 folder location ・ 対応 ICE user normals ・ 対応 floating point color values in レンダリージョン・ Added the “Affect channels” options to VRayMtl for reflection・ 対応 texture maps with Extra Texture render element・ Add “UV coord” sampler type to VRaySamplerInfoTex・ Materials importer preserves the original materials names■将来的に対応Add option to number vrscene-per-frame output as  specified in Pass Options | Archive instead of      automatically   

V-RAY1.7リリース

 

Softimage2015対応と次期対応予定のある項目が宣言されています。


対応一覧

・ 連番画像対応(シーンタイムソース) 

・ 対応 Softimage 2015

・ 対応 ICE vertex colors と weightmaps

・ 実行可能 “Color to Scalars” shader 

・ 対応 standard lights diffuse and specular オプション 

・ Added VRaySetHelperFolderLocation カスタムSIコマンド 

  to customize the VRay1 folder location 

・ 対応 ICE user normals 

・ 対応 floating point color values in レンダリージョン

・ Added the “Affect channels” options to VRayMtl for reflection

・ 対応 texture maps with Extra Texture render element

・ Add “UV coord” sampler type to VRaySamplerInfoTex

・ Materials importer preserves the original materials names


■将来的に対応
Add option to number vrscene-per-frame output as

  specified in Pass Options | Archive instead of    

  automatically 

V-Ray_1.7_for_Softimage_206x469.jpg

続き...

]]>
Land-Y 2014-05-22T10:56 Render