ホームLastNewsAddon&ScriptsGeneral Addon › 多機能な整理ツール mCleaner

mCleaner

多機能な整理ツール mCleaner

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2012-3-14 15:05
タグ: , , , , , , , , ,

http://myara.web.fc2.com/mCleaner.html

mCleaner

myara websiteさんより アドオンの公開

mCleaner_00.gif 

■使い方

アドオンインストール後 Edit→mCleaner 

 

ダウンロード

公式ページリンクから 

 

■概要 

マテリアルやUV、クラスタ等を整理。
シーン、その他・・と、多種多様な整理ツール群。
詳しい機能は直接ウェブサイトからご覧下さい。
ダブルエッジ検索ツールとかも付いてます。

以下機能 転載 

機能の説明

このツールは2モードの実行方法があります。

Check Only
設定されたオプションの確認のみになります。
その結果はスクリプトエディタにログを残します。

Run Cleaner
整理モードです。

Object Cleaner

これは分かりやすいと思います。クラスタ削除ツール。
この機能は潤樹さんの秒殺クラスタを参考にしました。
3列目はクラスタじゃなくて、クラスタプロパティです。その場合はプロパティだけが削除されます

Merge Clusters w/same Materials
マテリアルを共有しているクラスターをマージする機能です。

Delete Empty Clusters
プロパティがないサンプルクラスターやサブコンポネントがないポイントクラスタなど、空クラスタを削除します。

Rename Poly Clusters to Material Name
ポリゴンクラスタをマテリアル名にリネームします。これもまた潤樹さんのスクリプトをパクっています。

テクスチャプロジェクションとエンベロープのリネーム機能です。

Reassign UV to Image Clips
ここは、リネームしたテクスチャプロジェクションをマテリアルにアサインする機能です。
特徴なシェーダーには効かないかもしれません。
これは複数のUVは非対応になります。

Delete Properties
CrosswalkやUnfoldによる不要なプロパティを削除する。

Freeze SRT
普通にTransformメニューでフリーズすると変わらないけど、チェックモードにするとフリーズされていないオブジェクトを報告こうしてくれます。

Geometry Approximation
Local = ジオメトリアプロクシメーションをローカルにする。またはチェック
Shared = オブジェクトのジオメトリアプロクシメーションを共有に変更する。またはチェック


PolyCount
選択されたオブジェクトのポリゴン数を確認します。

Report Tris = 三角形の数をログします
Report Quads = 四角形の数をログします
Report Ngons = 多角形の数をログします

Settings
All On All Off
設定カスタマイズ を楽にするためのオプションです。そのままは使うことはないでしょう。

Default
デフォルト設定。(俺好みの設定)

Custom
プリセットの読み込みです。
プラグインに入っているPropファイルを読み込みます。
自分だけのカスタムプロパティを上書きすることも可能です。

 

Scene Cleaner


Delete All Passes
Passを全部削除

Merge All Material Libs 
マテリアルライブラリを全部統合(DefaultLibにまとめます)

Del.Unused Material 
XSIの未使用マテリアル削除機能

Rename Materials to Texture Name マテリアル名はイメージクリップのテクスチャファイルと同じ名前にする。
特徴なマテリアルや複数のテクスチャがあるマテリアルには効果が変わったりすることもあります。


Del.Unused Img.Clips
Softimageの未使用イメージクリップ削除機能

Rename Image Clips
イメージクリップ名をテクスチャファイル名と同じにします。
複数のイメージクリップが同じテクスチャファイルを使う場合、イメージクリップ名に数字が付いてしまいまs。

Delete Layers
全レイヤー削除

Delete Empty Layers
空レイヤー削除

Delete Empty Groups
シーンルートにある空グループを削除

Delete Groups without properties
プロパティ(マテリアル、ビジビリティ、等、なんの効果もない)を持っていないグループを探して削除。


Delete All Scene Properties
シーンルートにあるプロパティーを全部削除

Delete All Reference Planes 
全リファレンスプレーン削除

Project File Management
注意:ゴミ箱を使わずにファイルとフォルダを削除するので、アンドゥが出来ません。

Delete Unused Image Files from Disk はPicturesフォルダ内の未使用テクスチャファイルを削除します。
この機能はBernard LebelさんのCleanuppicturesを参考にしました。

Delete Empty Folders from Project Folder はプロジェクト内の空フォルダ削除。mXSIFolderCleanerを基にした機能です。

Delete Thumnails from Project Folder はプロジェクト内のサムネールファイル・フォルダ削除。mXSIFolderCleanerを基にした機能です。

 

Other Tools

その他。汚いポリゴンを少しでも綺麗にするために役に立ちそうなツールです。


Select All Polymesh Obj
シーンの中のポリゴンメッシュオブジェクトを全部選択する

Find Double Edges
選択されたオブジェクトに2ポリ以上を共有しているエッジを探す。

Find Ngons
選択されたオブジェクトの中の多角形以上のポリゴンを選択する。
Selectメニューの5角形以上の選択ツールと同じ。

Tri/Quadrangulate Ngons
選択されているポリゴンを三角形化してから四角形化する。

Find Int.points w/Valence 2
選択されたオブジェクトの中のValence 2 ポイント(エッジ2本しかないポイント)を選択する。


NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1