ホームLastNewsNews映像 › 第30回:カメラの構造と特徴を学ぶ カメラの設定が...

Autodesk :: AREA JAPAN | コラム | 第30回:カメラの構造と特徴を学ぶ カメラの設定が変わると、見る人の気持ちが変わる

第30回:カメラの構造と特徴を学ぶ カメラの設定が変わると、見る人の気持ちが変わる

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2012-1-13 23:44
タグ: , , , ,

http://area.autodesk.jp/column/trend_tech/designviz_point/30_learning_camera/

Autodesk Japaneより

カメラの勉強記事です。
3DCGで映像作りながら意外と
この手の知識が無い方は・・一度ご覧下さい。

以下記事引用

------

これまで数回にわたって「カラーマネジメント」についてお話ししてきましたが、今回はまったく視点を変えて、撮影でも3DCGでも最も重要な【カメラ】について話をしていこうと思います。

3DCGでは【カメラ】の勉強をすることがあまりありませんが、これは3DCGが映像表現としては写真や映画と比べて後発なことと、物理的に存在しないので構造的なことを学ぶ必要がないからだと思います。

しかし、写真や映画ではカメラの構造はもちろんですが、その映像が与える心理効果も学んでいきます。
そのため写真や映画の制作では、そのシーンのイメージに合わせて【レンズ】を選択して、それからアングルとライティングを決めるという順序で作られていきます。

もし、思ったようなイメージが作れない、心に響く物が作れない、映像に違和感がある、と悩んでいる方がいたら、この先を読み進めてみてください、解決のヒントになるかもしれません。

chart05.png 

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1