ホームLastNewsNewsゲーム&ハードウェア › ユーザー事例 株式会社カプコン『ロストプラネッ...

Autodesk、Softimageのユーザー事例(カプコム)を公開 : Creators' Heads

ユーザー事例 株式会社カプコン『ロストプラネット 2 における新しい映像表現』

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2010-10-12 0:21
タグ: , , , ,

http://www.creatorsheads.com/reflection/3dcg-software/autodesk%E3%80%81softimage%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BE%8B%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%A0%EF%BC%89%E3%82%92%E5%85%AC%E9%96%8B

title_630.jpg

Autodeskユーザー事例 

株式会社カプコン『ロストプラネット 2 における新しい映像表現』

 見出し一覧

-カプコンの制作パイプライン

-こだわりのエフェクト表現

-最新技術と柔軟なアイデアを融合させたゲーム制作


 


 
後実験年代 A.T.12 - 惑星 EDN-3rd での入植事業は半世紀が過ぎようとしていた。見渡すかぎり雪原地帯であった極寒の惑星にも、温暖化の影響で局地的なジャングルや砂漠が発生していた。新資源 T-ENG を巡る「雪賊」と原住生物エイクリッドとのバトルは長期戦の様相を呈する。そんななか惑星にとっても雪賊たちにとっても重大な変化が訪れようとしていた。


株式会社カプコン(以下カプコン)から発売中のプレイステーション 3、Xbox360 用ソフト 「ロストプラネット 2」は、MT フレームワーク 2.0 を用いて制作された緻密なグラフィックやシリーズ初のオンライン協力プレイ(Co-op)対応などが話題を集めている。2010 年 10 月には、DirectX 11 技術を駆使してグラフィック表現がさらに増した Windows 版のリリースも予定されている。

今回は「ロストプラネット 2 における新しい映像表現」と題して、カプコン・CS 開発統括 制作部の加治 勇人氏にお話を伺った。

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1