ホームLastNewsNewsゲーム&ハードウェア › 「アニメにしか見えないリアルタイム3Dグラフィッ...

西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(2)「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」で実現された「アニメにしか見えないリアルタイム3Dグラフィックス」の秘密,後編 - 4Gamer.net

「アニメにしか見えないリアルタイム3Dグラフィックス」の秘密,後編 GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

Land-Y
投稿者: Land-Y | 投稿日時: 2014-7-26 9:26
タグ: , ,

http://www.4gamer.net/games/216/G021678/20140714079/

西川善司の「試験に出るゲームグラフィックス」(2)「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」で実現された「アニメにしか見えないリアルタイム3Dグラフィックス」の秘密,後編

一部引用。

目次

・デフォルメされるジオメトリ,差し替わるジオメトリ

・3Dモデリングされたエフェクト群

・セルアニメらしい動きを作り出すリミテッドアニメーション

 

 

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-GUILTY GEAR Xrd -SIGN-GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- 

 

 

 

 


 

 連載2回めとなる今回は,アークシステムワークスが開発した格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」解説の後編をお届けしたい。前編の最後で予告したとおり,今回は,アニメにしか見えない3Dグラフィックスで2D格闘ゲームらしさを生むために採用された細かい工夫を中心に紹介していきたいと思う。

関連記事 

 

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1