ホームLastNewsAddon&ScriptsRender Addon › 3Delight Render 4.0 リリース

Overview | 3delight

3Delight Render 4.0 リリース

http://bit.ly/1dI98iA

 3DFS_logo.png

 

Softimageの3Delight4.0がリリースされました。

随分と進化しました。
雑感だけでいうと4コアだけのフリー版でありつつ
メンタルレイから乗り換えて良い要素が沢山あります。
Arnoldと同じくプログレッシブレンダリングやシーンのキャッシュが付いていること、
大規模なシーンもレンダリング可能という点に注目です。 

 

フリー版は2コアまで有効になります。
(マニュアルリリースノートには4コアまでフリーとは書いてありますが
スクリプトログでは2コア使えますと表示されています。)

マイナーバージョンが4.01の場合は2コア制限になっていました。
4.02以上で試してみてください。 

■ライセンス形態が若干特殊です。

Quad-core ライセンス - LIMIT ONE PER CUSTOMER OR SITEFree

Quad-core ライセンス400$Add 190$

Unlimited multi-core ライセンス900$Add 290$

Quad-core to Unlimited multi-core ライセンス upgrade500$Add 100$

(上記は一部のプランです。詳細は公式サイトにて)

 

主な概要

・高速化されたグローバルイルミネーション、サブサーフェイススキャッタリング
・モーションブラー、デプスの高速化
・5倍ヘアー高速化
・パフォーマンスにほぼ影響与えずにディスプレイスメントが利用可能に
・大容量のシーンにも耐えうるメモリ効率
・申し分のないレンダリング品質、美しいムスースサブディビジョンサーフェイス
・RIB 対応 インポート&エクスポートRSLシェーダー
・ネットワークキャッシング、レンダリングファームでレンダリングしながら効率のよいバンド幅を利用

■Softimageの為のサポート

・物理的に自然なmaterial、肌、二重にコーティングされたガラス質感も内包。
・200種類に及ぶ、Softimageネイティブシェーダーノードが再利用可能。
・レンダーマンシェーダーと同じように追加がが可能。
・トゥーンシェーダーとインクラインも可能。 
・ICEボリューム、パーティクル&ストランド
・ボリューミック
・レンダーマップ
・全てのジオメトリ、サブディビジョンサーフェスを含め、ナーブス、ファー、カーブ
・素早くライティングするためにシーンをキャッシング
・レンダリージョン、幾つかのアウトプットフォーマットをサポート
・Softimage2010〜2014 XSI7.0 Softimage7.5 対応

 


 

Seamless Integration.


Efficient Rendering.


3Delight for Softimage offers a clean and seamless integration of an advanced rendering plug-in into Softimage. Simply select 3Delight as the current renderer and you are set to launch renders as usual. Rendering will appears in theRender Region or frame buffer as expected. And thanks to the support for all Softimage geometries, the ICE particles, strands and volumes, the Softimage Render Tree with more than 200 Shader Nodes and support for most of Softimage common Properties your entire scene will be rendered as expected with 3Delight and will look the same, or very similar, as if rendered using Softimage's internal renderer.

Then comes the benefits. Subdivision surfaces, Hair and NURBS can be automatically rendered smoothly to sub-pixel accuracy. True displacements are rendered with negligible impact on performance, so you can use it extensively on every objects in your scene. Motion blurs and depth of field will also be rendered with little impact on performance. All in all, 3Delight can handle without hiccup large scenes made of millions of objects, millions of hair strands, all with motion blurs and depth of field, at a speed and memory usage that can not be matched by Softimage's internal renderer. 

NewsTag

ホーム ニュース フォーラム UserBlog 道場Wiki
Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.7 2001-2009 XOOPS Cube Project
cvELD.net project [ Softimage & XSI道場 ] since 2004 1/1